5月17日のラッキーちゃんの日

2週間くらい前に、ラッキーちゃんのニンゲンのほうのお母さんから、ラッキーちゃんの体調が良くないと聞いた。
ご飯を食べないのだそうだ。
今までにも何回かそういうことがあったけど、いつも数日で回復して、何事もなかったかのように、またやんちゃに近所を走り回って遊んでいた。
お母さんによると、獣医さんの話では、『先天性のナントカ』だという。
それがあるのでなかなか体重が増えず、去勢手術も満1歳を超えてから。
しかしそれからはぐんぐん大きくなって、むっちりと固太りしていて、とても元気そうだった。
ナントカってなんだろうって気になったし、今回も心配だったけれど、いつものようにすぐに元気になると信じていた。


けれどそれきりラッキーちゃんの姿を見ていなくて、どうしてるかなと思っていた。
ラッキーちゃんの家とうちとは30mくらいしか離れていなくて、家族の人とはしょっちゅう家の周りで顔を合わせているのに、そういう時に限って会わない。
わざわざ訪ねるのも気が引けて、気にしつつもそのままになっていた。


そして今朝、ラッキーちゃんのお父さんとゴミ収集場で会ったので様子を聞くと、ラッキーちゃんは亡くなったという。
16日にとても具合が悪くなって、病院に連れて行ったけれど、その日の夜(17日)に楽しいことばかりの世界にお引越しをしてしまったそうだ。


17日は日曜日だった。
そういえばそのくらいの日の午前中に、3時間くらい、録音されたCDか何かのお経が、ラッキーちゃんの家の方角から大きく聞えてきていた。
普段はラッキーちゃんの家から、何かの物音や声が聞えてくることはないので、最初は違う家かなと思ったけれど・・・。
どうもラッキーちゃんの家からのようなので、法事か何かかと考えたけれど、法事のお経がCDってあるのかなと思った。
でも深くは考えずに、心が静かになるようでお経の響きが気持ち良くて、しばらく外で聞いていたのだった。


あれは、ラッキーちゃん・・・だったんだ。
もうワタシは、布団をかぶって泣くよ。
ラッキーちゃんは、私がすき間地面で何かやっていると、いつの間にかすぐ横にいて、プランターの土を耕してくれたりしたのに。
やんちゃで人懐こくて、たくさんの近所の人たちから可愛がられた子だったのに。


つい5日前には、何回か一緒に仕事をしたことのあるモデルさんが亡くなったことを聞いた。
5月4日に、自らアチラの世界へのお引越しを選んだそうだ。
華々しくテレビに出ているような有名な人ではないので、ニュースにはならず、20日に仕事先の人から聞くまで知らなかった。
2月に会ったときには元気だったのに。
待ち時間が長い仕事だったので、たくさん、いろいろな話をしたのに。


寂しいなあ。
ラッキーちゃんにも、モデルの彼女にも、コチラの世界ではもう会えない。


2007年9月7日、ぎゃおす長屋の網戸を登るラッキーちゃん。
(ラッキーちゃんは2007年4月生まれ。)
後のデカパンは、くりくり。
lacky07090768


lacky07090771


↓鉢の花の上に落下するのはお約束。
lacky07090761




↓2008年5月24日、ちょうど1年前のラッキーちゃん。
このあと工事の車に乗って、迷子になる。
お母さんが捜しまくり目撃情報をゲットして、隣の駅の住宅街で発見された。
2ヵ月後に無事に帰宅。
lacky08052452




↓2008年9月3日。
網戸登りの写真から1年後。
もう網戸には登らなくなっていた。
大きくなって、体重もうんと増えていたからね。
それとも大人になって、網戸登りは卒業したのかな。
lacky08090315



— posted by hipi at 11:03 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0167 sec.
2009.5
SMTWTFS
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31