[ カテゴリー » ラクシュミー » ご飯 ]

まだ寒いけど春のキャンペーン開始しました

らくさん、朝ご飯のカリカリ20gを一気食い。
この勢いだと1時間もしないうちにまたお腹が空きそうだけど、ワタクシの知ったことではない。
だってワタクシ、労働に出かけてしまうから。
らくのご飯催促に負ける心配はないのワハハハっ!


らくや。
夕方になったら、くりくりが夕ご飯を出してくれると思うよ。
それまで待っててね♪


夜、カイヌシ帰宅。
ワタシの顔を見るなり、
「カイヌシー!カイヌシーっ!ネコカン!ネコカン!!ねこかーんんんんんっ!!!」
と大騒ぎ。
どうやらくりくりからもらった夕ご飯(カリカリ)も一気に食べて、ひたすら猫缶タイムを待っていたらしい。


出しました、猫缶。
らくの嫌いなササミの猫缶。
今まで何回か出したことあったけど、1回も食べたことのないササミ缶。
間違えてまた買ってしまったササミ缶。
今なら少しくらいは食べるかもと思って、ダメもとで出したササミ缶。
11021911


11021914


暴食。
11021917


11021918


11021925


11021928


ががががーっと食べて、振り向いてコップ水を飲もうと思ったら、水が入っていなかったので
11021930


さっさと立ち去るイエヤマネコ。
11021931


ちゃぶ台の上には、綺麗に空っぽのお皿。


食べるの?
ササミ缶、食べるの?


というか食べ過ぎじゃないですか?
春の増量キャンペーンがもう始まっているのだろうか。
あああああ。

— posted by hipi at 11:20 pm  

ネコの費用対効果

今夜のカイヌシの夕食は、見切り品で半額になった恵方巻。
イエヤマネコは、北海道産・生ホタテ。
夜食には舶来品のネコ用缶詰。


らくや。
そのホタテは定価ですよ。
安くなっているのもあったけど、らくが生で食べるものは見切り品は買わないから。
(カイヌシは消費期限が1週間過ぎているプリンとか平気で年中食べているけど。)


でもらくは、カイヌシのように家でも外でもコーヒー飲みまくるわけじゃないし、タバコも吸わないし、酒も飲まない。
それに、艶々の自前コートを着ているから衣料費はゼロ円だ。


それでもって、この容姿に仕草。
アイソがなくたって、いるだけで可愛いからいいんだ。


たとえカイヌシの2倍の値段の夕食を食べていたって(当王国平均値)、ネコはコストパフォーマンス抜群だ。
11020202
あさの、じたくけいび、ちゅう


— posted by hipi at 11:28 pm  

舐めるだけ

カイヌシの夕食は、閉店間際のスーパーの、半額になったちらし寿司。
10102903


10102904


10102905


10102906


10102907


鼻先をくっつけて、散々くんかくんかして、べろんべろんと表面を舐めただけで、立ち去ったイエヤマネコ。
そこまでやったら食べてくれたほうがマシな気がする。
10102902
いら、ない

売れのこりのちらし寿司は食べないのか・・・。
カイヌシの夕食よりもラクシュミーの猫缶のほうがずっと値段が高いのを、らくは知っているのかもしれない。

— posted by hipi at 10:28 pm  

真空パック器にも時代の流れ

らくの大好きなフリーズドライササミ。
2〜3日に1回くらい、カリカリにふりかける程度だけど、けっこうすぐになくなってしまう。
開封から時間がたったものはなるべく食べさせたくないので、いつもは小さい袋のを3ついっぺんに買うのだけど、値段と内容量を計算すると大袋の方が断然お得。
そんなもんで、ちょっと迷ったけど、お得感に負けて今回は大袋を買ってみた。


届いてびっくり。
でかすぎたー!
小さい袋のは3本入りだけど、大袋には16本も入っていた。
小袋5つぶん+1本だよう。
こりゃたしかにお得だけど、ラクシュミーだけで食べきるのには3ヶ月くらいかかりそう。
開封後、そんなに置いておくのは心配だ。
10090713


ってことで、真空パック器でパッキング。
すぐに使う分だけはジップロックに。
残りの真空パックしたものは、紫外線を避けるために、製品が入っていた遮光の銀袋にギュウギュウ押しこんでチャックをして、さらに密封できる容器に乾燥剤と共に収納。


最近では、外国製のカリカリも少量サイズの製品が増えてきた。
以前のように1.8kgとかを買うことがほとんどなくなったので、真空パックちゃんは久々の活躍。


と、ここで、ちょっと真空パック器の検索をしてみた。
そしたらなんと、1〜2万円くらいでヨサゲな国産品が数種類も販売されているじゃありませんか。
うちのは8年近く前に買った『MAGIC VAC エリート』っていうイタリア製の真空パック器なんだが、3万5千円以上だった(値段は高かったってことしか憶えていないので、それもネットで調べた)。
うちのぶんと母の家のぶんと、2つ買ったんだよな・・。
いつの間にか、もっと安くて使いやすそうな製品が出ているなんて〜。

ってことは、まあいいんだが。
安くて使いやすい製品が出る前から、らくのカリカリがパックできたんだから、値段はいいんだ。
モンダイは、うちの真空パック器エリートちゃんが、多くの店で取り扱いが終了していること。
イタリア製なので、まだ販売している店も在庫がなくなったら、取り扱いをやめるんじゃないの?
パックは何年か前に大量にまとめ買いしたからまだあるけれど、それがなくなったら、手に入らないのでは?


パックが買えなかったら、機器ごと買い換えるしかない。
それって、なんだかなあ。


↓フリーズドライササミの粉が落ちたので、掃除機をかけた。
本棚の上に避難中のラクシュミー。
10090720


↓疑り深い目付き
10090715


↓掃除機を片付けて、しばらくたってから降りてきた。
10090710


↓完全には信用できないらしい。
10090707



— posted by hipi at 11:36 pm  

豚さんの2度目はなかった

先日くりくりが作った冷し中華にローストポークが入っていて、らくに
「食べる?」
と差し出したところ、ハグハグ食べてびっくり。
らくが食べるのを確認できたニンゲンの食べ物は、この7年間で、ホタテと甘エビとシラウオと釜揚げシラスと生タラを茹でたのだけ。
まさかローストポークがオッケとは。


しかしそのときには、冷し中華のタレがかかっていない部分が少ししかなかったので、小さい2切れを食べて終了。
それで今日、またローストポークを買ってきて、細かくカットしてお皿にたっぷり乗せて、
「はい♪」
って出したら、一口も食べない。
まっっったく食べない。
あるんだよね、こういうこと。
キャットフードでも、人間の食材でも。


らくが食べたので、カイヌシ大喜びで2度目に買ったら一口も食べなかった人間食材リストの覚え書き。
  • セグロイワシ
  • クジラの刺身
  • マグロの赤味
  • 真鯛の刺身
  • 生の牛肉
  • 生の鶏肉
  • カレイを煮たの

まだあるはずだが。
なんだっけ?
10081805


真上から見ると、鼻先だけ白いのがカワイイ。
10081806



— posted by hipi at 11:16 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0358 sec.
2017.11
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930