[ カテゴリー » いろいろ猫さん ]

座布団持参で

以前、下北沢のスターバックスにはこういう常連さんがいたけど
(以下3枚すべて美帆ちゃん撮影)
miho01


miho02


miho03


今日は、道端のベンチで、マントを羽織ったおすわりちゃんが寛いでいた。
100807simokita01


100807simokita02


100807simokita03


隣にはリードを握ったカイヌシのおじさんがいるのだが、おじさんは直にベンチに座っているのに、猫さんは持参したらしい座布団を敷いている。


土曜日の下北沢は、それなりに人だらけ。
知らないニンゲンたちにガン見されながら、雑踏の中で、この格好のまま寝ちゃう落ち着きっぷり。


こういう猫さん、たまにいるけど、どうやったらこういう性格に育つの?
いっちゃんやラクシュミーからは考えられない。

— posted by hipi at 11:07 pm  

ラベンダーと茶々と美帆ちゃんでお祭り騒ぎ

昨年も行った埼玉県菖蒲のラベンダー祭りを、今年も見てきた。
今日は休みを合わせて、美帆ちゃんも参加。


昨年は7月2日でほとんど終わりかけだったけど、今年は1日しか違わないのに、まだギリギリ盛りという感じ。
DSC00005


グロッソという品種らしい。
満開のラベンダーで良い香り。
DSC09895


なんだけど、少しフレームをずらすと
DSC09918
ビロードモウズイカ

昨年も数本生えていて、『バーバスカム』という札を立てて大事に保護していたようだったけれど、
DSC09861


今年は大繁殖。
DSC09844


こうなるともう、ラベンダー祭りだかモウズイカ祭りだか分からない。
DSC09847


嫌いじゃないよ。
むしろ好きだモウズイカ。
ただ、とっても逞しい植物だから、大事に保護しなくても勝手に増えるんじゃないの?
と昨年思っていたら、今年は案の定の光景で、嬉しくなって写真をいっぱい撮ってしまった。


もっと好きなガラニチカ。
このブルーがたまらん。
DSC00022



昨年はお腹がいっぱいで食べられなかったラベンダーアイス。
今年も満腹だったけれど、無理やり食べたら、うまかった。
ごめんよ、ラベンダーアイス。
ちょっぴりバカにしてたけど、オイシイよ!
来年はラベンダー蕎麦に挑戦してみようかな・・・。
勇気が出るかな。


美帆ちゃんのお見合い写真も撮る。
DSC09965


美帆ちゃんから「撮って♪」とカメラを渡されたじいじ(母の旦那さん)は、やけに遠くでカメラを構えた。
で、美帆ちゃんに
「遠すぎるー。それじゃ顔が分からないー。」と言われ、
「あんまりはっきり顔が分からない方がいいかと思って・・・」と。


母は、
「新聞の折り込み広告に入れてバラ撒こうか〜。問い合わせがなかったらポスティングかな。
それでも反応がなかったりして〜(笑笑笑)」


ワタシ
「頭の中もお花畑の人みたい!
△◇歳の少女だ!アハハハハっ!」


身内ってヒドい。
こんな散々なことを言って遊んでいたら、
「△◇歳には見えないよ〜。28歳に見えるよ〜。」と、通りすがりの知らないおじさんに慰められた美帆ちゃん。
でもあんまり嬉しくなかったらしく
「△◇歳で頭の中はお花畑でチョウチョも飛んでますけど!それが何か?!」と、威張り始めた。


そんなこんなで、仲良くラベンダー祭りを楽しんだのだが、滞在時間は30分くらいだったかも。
どうにもこうにも暑すぎて、ラベンダーアイスでは間に合わなかった。
逃げるように車に乗り込み、冷房全開で退散。


↓途中で寄った野菜の直売所。
カボチャのカーテンがカワイイ。
DSC00031


↓内側には小さいカボチャがゴロゴロできていた。
DSC00028


↓こちらは道端沿いの、ナチュラル感いっぱいのプチ花畑。
このオレンジの体格のいい花、ときどき見かけるけど誰だっけ?
DSC00034




母の家に着いて部屋に入ると、茶々がまっすぐにワタシのところにきて、足の甲の上でゴロンゴロンしたり、スリスリゴッツンしたり。
ラクシュミーもしてくれないような歓迎ぶり。
ありがとう〜。
茶々や。
ワタシタチ、親友だもんね!
chacha10070109
いいから、はやく、あそぶの!

ネコジャラシを振り回すと、何度もジャンプしてくれたのだが、速すぎて写真に撮れず。
chacha10070105
どんくさい、わね

茶々の食器が新しくなっていた。
ノリタケだそうだ。
chacha10070123
うまー



茶々や。
秋になって涼しくなった頃,また来るからね。
またいっぱい遊ぼう。
母とじいじをよろしくねー。

— posted by hipi at 11:10 pm  

銀色ちぃちゃんとジャックさん

今月初めに、美帆ちゃん(妹)ちに行ったときのこと。
ベランダに茶色になったバラがあって、蕾の残骸も葉っぱも全てしなびてカサカサ、枯れているのかと思ったら、かろうじてグリーンの枝が一本だけ残っていた。
美帆ちゃんが、どうしていいのか分からないから持って行ってくれと言うので、ぎゃおす農園で引きとることに。
が、ワタシもド素人なので特別なことは何もせず(できず)、しかしなぜか復活してくれて、昨日27日に開花した。

↓昨日の朝の写真。
rosejack1006274
ジャック・カルティエという品種

↓夕方。薄暗闇のベランダで、花が光って浮き上がるようだった。
rosejack1006275




咲いたよーと美帆ちゃんにメールをしたら、
「ちぃとの記念日にバラが咲いて嬉しい♪」
という返信が来た。


そうだった。
6月27日は、銀色ちぃちゃんを草むらから保護(拉致ともいう)した日だった。
ジャック・カルティエは銀色ちぃちゃんのバラなのかもしれないね。
ジャックさんは小さめだけど端整な花姿で、ちぃちゃんと似ているかも。
それにちぃちゃんも、草むらで暮らしていた頃は、淡い銀色の輝くような被毛だったし。


美帆ちゃんと暮らすようになって栄養状態が良くなったら、ただの濃い目のグレにーなったがな。
シアワセならそれでよし。


ところでジャックさん。
優しいピンクに華やかな香りで、とても女性っぽいバラなのに、名前がジャック。
ちぃちゃんは、性格が優しくて女の子っぽい顔立ちだけど、オス。
そんなところも似ているかもね。

— posted by hipi at 11:44 pm  

ご近所さん近影

↓朝5時台の写真。
朝ごはんも屋上の見回りも済ませ、二度寝する態勢のイエヤマネコ。
100621


いいなあ。
カイヌシも二度寝したい。


これだけじゃなんなので、ご近所の猫さんたちの近影を。
↓白黒ハチワレちゃん。
DSC07720



↓ミルクティーちゃん。
DSC08922



どちらも、ワタシタチがここに家移してきた当初からいる子たち。
元気そうで何よりです。

— posted by hipi at 11:19 pm  

平気ですの銀色ちぃちゃん

1ヶ月ぶりに美帆ちゃん(妹)の部屋へ。
今日は母もセタガヤまでやってきた。
ちぃちゃんと母とは初対面なのだが
giniro10060307
きたのー?

ちぃちゃん、まったく動じず。


母と美帆ちゃんとワタシがワーワーしゃべっているのに、寝る。
giniro10060324


giniro10060318


こんなにうるさいのに、よく寝れるなあ。
giniro10060321
ボク、へいき


ぜんぜん平気のちぃちゃんだけど、母が少し疲れたといって美帆ちゃんのベッドに横になった時だけは、ベッドの下にやってきて
「びゃーん!びゃーん!びゃーん!」
と大騒ぎ。


ベッドは自分の場所だと主張&寝ている母に抗議していたらしい(解説:美帆ちゃん)
giniro10060327
それは、こまります


ちぃちゃんは、出会ったときには明らかに、『飼い猫が捨てられました』という状況だった。
それでもちぃちゃんは、ニンゲンが大好き。
引越しの見積もり屋さんが来たときにも、すぐ横で寛いでいたそうだ。


ちぃちゃんのニンゲンへの信頼は、もう裏切られることはないからね。
美帆ちゃんがいるもんね。
giniro10060329


末永く、長〜く長〜く、幸せにね。

— posted by hipi at 11:07 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0293 sec.
2017.7
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031