銀色ちぃちゃんとジャックさん

今月初めに、美帆ちゃん(妹)ちに行ったときのこと。
ベランダに茶色になったバラがあって、蕾の残骸も葉っぱも全てしなびてカサカサ、枯れているのかと思ったら、かろうじてグリーンの枝が一本だけ残っていた。
美帆ちゃんが、どうしていいのか分からないから持って行ってくれと言うので、ぎゃおす農園で引きとることに。
が、ワタシもド素人なので特別なことは何もせず(できず)、しかしなぜか復活してくれて、昨日27日に開花した。

↓昨日の朝の写真。
rosejack1006274
ジャック・カルティエという品種

↓夕方。薄暗闇のベランダで、花が光って浮き上がるようだった。
rosejack1006275




咲いたよーと美帆ちゃんにメールをしたら、
「ちぃとの記念日にバラが咲いて嬉しい♪」
という返信が来た。


そうだった。
6月27日は、銀色ちぃちゃんを草むらから保護(拉致ともいう)した日だった。
ジャック・カルティエは銀色ちぃちゃんのバラなのかもしれないね。
ジャックさんは小さめだけど端整な花姿で、ちぃちゃんと似ているかも。
それにちぃちゃんも、草むらで暮らしていた頃は、淡い銀色の輝くような被毛だったし。


美帆ちゃんと暮らすようになって栄養状態が良くなったら、ただの濃い目のグレにーなったがな。
シアワセならそれでよし。


ところでジャックさん。
優しいピンクに華やかな香りで、とても女性っぽいバラなのに、名前がジャック。
ちぃちゃんは、性格が優しくて女の子っぽい顔立ちだけど、オス。
そんなところも似ているかもね。

— posted by hipi at 11:44 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0125 sec.
2010.6
SMTWTFS
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30