ラベンダーと茶々と美帆ちゃんでお祭り騒ぎ

昨年も行った埼玉県菖蒲のラベンダー祭りを、今年も見てきた。
今日は休みを合わせて、美帆ちゃんも参加。


昨年は7月2日でほとんど終わりかけだったけど、今年は1日しか違わないのに、まだギリギリ盛りという感じ。
DSC00005


グロッソという品種らしい。
満開のラベンダーで良い香り。
DSC09895


なんだけど、少しフレームをずらすと
DSC09918
ビロードモウズイカ

昨年も数本生えていて、『バーバスカム』という札を立てて大事に保護していたようだったけれど、
DSC09861


今年は大繁殖。
DSC09844


こうなるともう、ラベンダー祭りだかモウズイカ祭りだか分からない。
DSC09847


嫌いじゃないよ。
むしろ好きだモウズイカ。
ただ、とっても逞しい植物だから、大事に保護しなくても勝手に増えるんじゃないの?
と昨年思っていたら、今年は案の定の光景で、嬉しくなって写真をいっぱい撮ってしまった。


もっと好きなガラニチカ。
このブルーがたまらん。
DSC00022



昨年はお腹がいっぱいで食べられなかったラベンダーアイス。
今年も満腹だったけれど、無理やり食べたら、うまかった。
ごめんよ、ラベンダーアイス。
ちょっぴりバカにしてたけど、オイシイよ!
来年はラベンダー蕎麦に挑戦してみようかな・・・。
勇気が出るかな。


美帆ちゃんのお見合い写真も撮る。
DSC09965


美帆ちゃんから「撮って♪」とカメラを渡されたじいじ(母の旦那さん)は、やけに遠くでカメラを構えた。
で、美帆ちゃんに
「遠すぎるー。それじゃ顔が分からないー。」と言われ、
「あんまりはっきり顔が分からない方がいいかと思って・・・」と。


母は、
「新聞の折り込み広告に入れてバラ撒こうか〜。問い合わせがなかったらポスティングかな。
それでも反応がなかったりして〜(笑笑笑)」


ワタシ
「頭の中もお花畑の人みたい!
△◇歳の少女だ!アハハハハっ!」


身内ってヒドい。
こんな散々なことを言って遊んでいたら、
「△◇歳には見えないよ〜。28歳に見えるよ〜。」と、通りすがりの知らないおじさんに慰められた美帆ちゃん。
でもあんまり嬉しくなかったらしく
「△◇歳で頭の中はお花畑でチョウチョも飛んでますけど!それが何か?!」と、威張り始めた。


そんなこんなで、仲良くラベンダー祭りを楽しんだのだが、滞在時間は30分くらいだったかも。
どうにもこうにも暑すぎて、ラベンダーアイスでは間に合わなかった。
逃げるように車に乗り込み、冷房全開で退散。


↓途中で寄った野菜の直売所。
カボチャのカーテンがカワイイ。
DSC00031


↓内側には小さいカボチャがゴロゴロできていた。
DSC00028


↓こちらは道端沿いの、ナチュラル感いっぱいのプチ花畑。
このオレンジの体格のいい花、ときどき見かけるけど誰だっけ?
DSC00034




母の家に着いて部屋に入ると、茶々がまっすぐにワタシのところにきて、足の甲の上でゴロンゴロンしたり、スリスリゴッツンしたり。
ラクシュミーもしてくれないような歓迎ぶり。
ありがとう〜。
茶々や。
ワタシタチ、親友だもんね!
chacha10070109
いいから、はやく、あそぶの!

ネコジャラシを振り回すと、何度もジャンプしてくれたのだが、速すぎて写真に撮れず。
chacha10070105
どんくさい、わね

茶々の食器が新しくなっていた。
ノリタケだそうだ。
chacha10070123
うまー



茶々や。
秋になって涼しくなった頃,また来るからね。
またいっぱい遊ぼう。
母とじいじをよろしくねー。

— posted by hipi at 11:10 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0168 sec.
2010.7
SMTWTFS
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31