[ カテゴリー » ラクシュミー » トイレ関連 ]

お客さんと玄関おしっこ

いいお天気で、朝晩はさすがに肌寒いけど昼間は暑いくらい。
エアコン室外機を根城にしている白三毛ちゃんが、ぎゃおす長屋のすき間地面、台所の窓のまん前に避暑に来た。
siromike081002
ちょいと、ここでやすんでいくわ



すき間地面に猫さんが来るとラクシュミーが怒って追い払うので、お客さんはすっかり寄り付かなくなったのだけど、白三毛ちゃんはそういう事情は知らないようだ。
冷や冷やしたが、らくさんは2階でお昼寝中で気がつかず。


ほっとしたのもつかの間、今度はラッキーちゃんが突撃してきた。
lacky0810022


らくさんは2階の窓から西の前線を見張り中で、こちら側の侵入には気がつかず。
えがった。


ところでラッキーちゃんは、昨日も突撃に来たらしい。
しかも、子猫を連れて。
(ラッキーちゃんの子供ではない。ラッキーちゃんが迷子になっていた間に、ラッキーちゃんのおうちに居ついた子猫。)
らくさんが怒っても子猫はぜ~んぜん気にしないで、窓の網戸に突進してきたそうだ。
ラッキーちゃんは子猫の後ろにお座りして、黙って見守っていた。
先輩風を吹かせているように見えたという。


らくはらくで、ほとほと困ったらしく
「えっ・・・えっ・・・えっ・・・」
と気弱に子猫に抗議していたそうだ。


そんなことがあったせいか、らくさん、今日は盛大に玄関おしっこ。
ここしばらく、していなかったのに。
今日の白三毛ちゃんとラッキーちゃんにも、もしかして気がついていたのかなあ。

— posted by hipi at 11:59 pm  

最近のトイレ以外のトイレ事情

最近のトイレ事情。
玄関おしっこも、2箇所の窓ぎわおしっこも、週に1回くらいのペース。
ずっとこんな感じで変化なし。
最初の頃のように、毎日ムキになって玄関ですることはない代わりに、定期的にスプレーして臭いを維持する作戦らしい。


玄関ドアはペットシーツで保護しているけど、シーツから少しずつ垂れるのか、下枠のところが少し膨らんだようになってて、おかしな色に変色している。


窓ぎわは、床のコルクタイルがカビていたので、はがして捨てた。
またコルクを敷いて床を保護しようかと思ったが、どうもコルクはカビやすい気がする。
おしっこされてても分かりにくいし。
ってことで、今のところ、フローリングのままにしてある。


カーテンにもひっかかるらしく、臭くなるので洗っているが、きりがない。
ペット用の布用消臭スプレーとか買ってみようかな。
でも、なんとなく抵抗があるんだよなあ。
洗ったほうがすっきりしそうだし、いらないかな。


************************
スプレー現場で寛ぐラクシュミーさん
08090725
オレさまの、なわばりは

08090726
オレさまが、まもるびょん!


— posted by hipi at 11:04 pm  

ぎゃおす王国トイレの歴史

帰宅して、らくのトイレを見ると、ご立派なうんこちゃん&デッカイおしっこ玉。
くりくり家にいるなら掃除してくれ~と思いながらも、艶々のうんこちゃんや特大のおしっこ玉が確認できて、ウハウハ気分。
ニタニタしながら、くっさいな~とうんこちゃんを採り、おしっこ玉を採り、トイレの縁をアルコールティッシュで拭き、砂を均して完了・・・
したはずなのに、まだトイレが臭い。
もう一度砂をザッザッと均したけれど、砂はきれいで、うんこもおしっこ玉も、もうない。


なんで臭いの?
顔を近づけてクンカクンカすると、つ~んと目に沁みる刺激臭。
くっさ~!!
こりゃダメだ。


トイレに残っていた砂を全部捨てて、アルコールスプレーをガンガン振りかけてゴシゴシ拭いて、新しい砂を投入。
それでもまだ、少し臭いような気がする・・・。
やっぱり容器を洗わないと、臭いは取れないか。
でももう夜だし、洗っても日光消毒して乾かせない。
明日の昼間、砂ごとベランダに干してみて、まだ臭かったら新しいトイレをもうひとつ買うことにした。
新しいトイレを使ってもらっている間に、この臭いほうのは、徹底的に洗って消毒してみる。
2個を交互に使ってもいいし、1個は1階に置いてもいい。


本当は、らくはオレさま一人っ子なので、トイレはひとつで足りている。
だから新しいトイレを買ったら、今使っているのはお疲れ様をしても不自由はないのだけれど、これはいっちゃんからラクシュミーに引き継がれたトイレなので、使えるものならまだ使いたい。


いっちゃんは、生涯で3つのトイレを所有した。
1つ目は、子猫のときに使ってた、洗った食器を入れるプラスチックの桶。
2つ目は、食器桶では身体が入らなくなったので、水色のネコ用トイレを購入。
199213
1992年。いっちゃん9歳in水色トイレット

3つ目は、2つ目のトイレが古くなったし小さめで使いづらそうだったので、一回り大きいのを新調した。
それが、今ラクシュミーも使っているこのトイレ。
08071647
2008年夏。ラクシュミーin王様のおさがりトイレット



このトイレに変えたのがいつか記憶が定かではないが、いっちゃんが10年間暮らした旧ぎゃおすマンションに越したときには、たしかもうコレだった。
だから、いっちゃんの10年+ラクシュミーの5年で、最低でも15年は使っている。
充分に、元は取った。
冷静に考えると、プラスチックは長い間使っていると細かい傷がいっぱいついて、雑菌が繁殖しやすくなる(ような気がする)。
だからもういい加減に、新しいものに変えたほうが良いのだけれど。


捨てられない・・・。
新しいトイレを買って、これは仕舞っておこうかとも思ったけれど、押入れの奥に入れてあるのではなくて、やっぱりラクシュミーに使ってほしい。
なんでかな。
いっちゃんのトイレが視界から消えるのが、寂しいからかな。
それと、いっちゃんの物が現役で使われていると、いっちゃんがそばにいて一緒に暮らしているようで、気持ちが落ち着くからかもしれない。


いずれにしても、これはカイヌシの希望で、イエヤマネコの意見ではない。
だから、らくがこのトイレに不満を感じているのなら改善するけれど、今までは何の不都合もなさそうだったので、そのまま使い続けてきた。
しかし掃除しても臭いっていうのは、らくにとって明らかに不都合不具合と思われる。


いよいよ、替え時なのかなあ。
他のモノならバンバン捨てるんだけどな。
ガスレンジを掃除するのがイヤで、汚れると捨てて新しいのに買い換えてた時期もあったくらいなのに、いっちゃんのトイレには未練たっぷり。
でも、ラクシュミーに清潔なトイレを使ってもらうことのほうが大切だよね。
いっちゃん。
物はただのモノだものね。
だたのモノに執着している家来の頭の上で、王様、「いつまでもバカなのねぎゃおす」って笑っていそうだ。
08072512
王様とオレさま@ぎゃおす長屋


— posted by hipi at 11:51 pm  

現在の玄関トイレ事情

しばらく記録していなかった、イエヤマネコの玄関トイレ事情。
現在の状況は
08070218


収束に向かうどころか、拡大の一途をたどっている。
08070225




1)玄関でのおしっこは、相変わらずの2日に1回ペース。
2)ここ1ヶ月以内に、ソファ横の掃き出し窓近辺が追加され、そこでも2日に1回ペース。
この窓の前には小さな棚があり、上部には空気清浄機が乗っかってて、下段はくりくりが細々とした日常の私物を置いている。
らくは、この棚にもおしっこを引っ掛ける。
結果、くりくりのお財布などが、しっとり湿っているという。


3)他には、台所の掃き出し窓に、週に1回くらい2~3滴をぴっぴっと引っ掛ける。
4)西の出窓にも、週に1回くらい2~3滴をぴっぴっと引っ掛ける。
5)あとは、目撃していないのだけど、階段下収納のカーテンを開けるとちょっと臭うような気がするので、中でもしているかもしれない。


というように、らくさんのトイレ以外のトイレは5箇所に拡大されましたー。
08070209
せいりょく、かくだいだぜ!!

とほほ。


しかしそれにしても、こんなにガンバって縄張りを主張するほど、外の猫さんたちが気になる・・・つか、気にいらないの?
もしかして、コルチゾールが出ちゃった原因はこれだったりして。
・・って、それはまずい。いやだよう~。
でも、当分は引っ越せないよう。
猫さんたちが入れないように、庭(すき間地面)を囲うのも無理だよなあ。
持ち家ならなんとかできるかもしれないけれど、賃貸長屋だもんなあ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
そだ。カイヌシはいいこと考えたよ。


らくや!
お外の猫さんたちのことは、無視しなさい!
周りに誰がちょろちょろしてても、長屋の主はラクシュミーさんで、地位は安心安泰ですから。
オレさまは、ど~んと構えていればよろしいの(体重の話しじゃないよ)。
ガンバラなくてもダイジョブなんだよ~(ダイエットはがんばろうな~)。


お外の猫さんたちだって、一生懸命に生きているのにね。
ごめんね。


— posted by hipi at 11:18 pm  

苺のチェックは念入りに

久しぶりに、すっきり快晴。
屋上農園のチェックにも力が入る、農園主ラクシュミー。
ワーレンベルギアのワイルド具合を検品中。
08060107
わいるどいうか、ズルズルですわ



それから苺の熟れ具合を、念入りにくんかくんか調べていると思ったら。
いきなり苺のプランターに、おしっこシャーっ!シャーっ!シャーっ!!


ななななんで~?
このプランターは、屋上にしか置いたことがない。
ほかの猫さんのにおいは、付いていないはずなんだけどな。
プランターは50cm位の高さに持ち上げてあるから、おしっこがかかったのは外側だけで、苺も土も無事だったけれど。
農園主ラクシュミーさん、ちょっとチェックに力が入りすぎ。


と思ったら。
08060103
きゅうけいちゅう

もう日陰にもぐりこんで休んでた。


らくや。
晴れて暑いのは今日だけだって。
明日はまた曇りとか雨だって。
08060101
またあめ!?なんですって!


— posted by hipi at 09:30 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0271 sec.
2018.4
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930