[ カテゴリー » カイヌシ ]

カイヌシの不具合とか大胸筋とか

ルーターに続いて、今度はカイヌシの不具合ですよ。
喉痛い。
しゃべれない、モノを飲み込めない。
腰も痛い。
くりくりは腰にヘルニアがあるのだが、話しを聞いてみると、ワタシのもそれっぽい。
しかしワタクシ、腰は泳いで治すから大丈夫。
2000mも泳げば、たいていのものは治るから!
・・・でも風邪だけは悪化する(経験済み。1000mなら治るかも?)。


泳ぐといえば先日プールに行ったときに、胸パットを持って行くのを忘れてしまった。
ワタシが愛用しているのは、膝上までのスパッツになっている競泳水着。
競泳用なのでパットはつけられないのだが、何もなしだとちょっと不安なので、柔らかい下敷きのようなシリコン素材の薄いパットを、水着と胸の間にはさんで使っている(競泳用はホールド力が強いので、はさんだだけでも落ちない)。
それを忘れたわけだが、泳ぐのに支障はないので、パットなしでそのまま水着を着てみたら。


うーわー。
スゲイよワタクシ。
あまりの胸のフラットさに、自分であっと驚いた。
胸部より肋骨のが出ているくらい。
つかコレ、もはや胸じゃなくて大胸筋だな。
全体としては、女子の競泳水着というよりも、ほとんど男子レスリング。

わははははっ!
スゲイ!


ぜんぜん厚みのないパットでも、多少の出っ張りの役には立ってたらしい。
って、世界中に自分の胸のフラットさを吹聴するのもアレなので、ちょっと言い訳しておくと、上でも書いたように、競泳水着というのはホールド力が強い。
だからあー、胸もホールドされちゃうんだよー。
裸だったらいくらなんでも、ここまでまっ平らじゃないんだよー。


しかし。
パットなし限りなくフラットな状態で泳いだら、かなり泳ぎやすかった・・・。
とっても快適。
水着一枚だけのほうが動きやすい&やっぱ出っ張りは少ないほうが、水の抵抗も少ないもんね。
もうこれからは男子レスリング姿で泳ぐことにする。

— posted by hipi at 11:08 pm  

無線なのに

突然、ネットに繋がらなくなった。
あれこれ試してみた結果、ルーターがイカレテいることが判明。
で、電気屋で新しいルーターを買ってきた。
無線だよー。初めての無線だよー。
簡単な設定で、さくっと繋がる。
いい時代だねー。


楽勝じゃんとヘラヘラしてたら、ネットワークが繋がらない。
ウィンドウズXPと2000の間でやり取りができなくなった。
しかも、無線で繋いでいると、頻繁に通信が途切れる。
ブツブツ切れる。
不便だー!

で、結局、せっかくの無線ルーターなのに、有線でLANに繋いでいる。
これだと切れない。
ネットワークも繋がった。
ああ、良かった♪


・・・って、それじゃあ無線機能の立場は?
高いルーターを買った意味ないしー!


そのうち、なんとかしてやろう・・・。
09032415
むせんより

09032419
もっと、あまえびを!


— posted by hipi at 11:52 pm  

準備日改め睡眠日

カイヌシ、労働トライアスロンが昨日で終わったので、今日は確定申告の準備をする予定だったのだが。


寝てしまった。
ほぼ1日中。
たまに起きてお茶を入れて煙草を吸って、するとまた眠くなるから寝てしまう。
0903062


↑経費の入力をしようと、一旦はPCを立ち上げたのだが。
イエヤマネコも付き合ってくれてたのだが(ウソ)。


確定申告の準備は、長屋内のあちこちに放り出してある必要経費の領収書を拾い集めるところから始まる。
去年はこの作業に丸1日かかったので、領収書は決まったところに置いておこうと心に誓ったのに、今年も同じことに。
あっちから5枚、こっちから10枚、そっちから30枚とバラバラに発掘される。
あああメンドクサー。

— posted by hipi at 11:51 pm  

カイヌシの風邪

カイヌシ、風邪ひいたー。
労働中に喉がおかしくなり、やややと思っているうちに咳が出始め、呼吸がちょっと苦しくなってきた。


昨冬はひきっぱなしにひいていたけど、今年の冬は平気だったのに。
風邪ひとつひかない馬鹿丈夫なカラダに戻ったと思っていたのに。
ぬかった。


09021506
オレさまは、エラいから、げんき、みょん

それが何より。
らくの分も、カイヌシがひいとくよ。

— posted by hipi at 11:14 pm  

まっ黄色にそびえたつ

撮影場所・横浜中華街の入り口横。
P1000001


あまりのインパクトに、思わず携帯で撮ってしまった。
名前からして、タダモノではない。
スーパーホテル!!
写真では色が飛んでしまったけど、看板は輝く黄色。
なんの混ぜ物も感じられない、三原色のひとつとしてのピュアイエロー。
看板の形は、正しく四角。
フォントは、カタログの一番上に載っていたものを、「読みやすそうだしコレでいいや」って感じで決めたとしか思えない。


どこからどう見ても、洒落っ気とかデザイン性とかの、コジャレタ要素はまったくない。
「スーパーホテルだ!!朝食無料!」という主張だけが、ビンビンに伝わってくる。
ヒトは、ここまで色気のないブッタイを作れるものなのか。
潔く、とことん実用一点張り。
尋常じゃない迫力。
シビレた。


シビレた勢いでふらふらとロビーに入りこみ、ホテルのパンフレットを見てみたら、北海道から沖縄までチェーン展開している立派なビジネスホテルであった。
ワタシが知らなかっただけで、全国100箇所近くに、まっ黄色に輝くスーパーホテルのでっかい看板がそびえ立っているらしい。
なんつうか、スゲいなあ。

景色のツボ

— posted by hipi at 11:32 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0443 sec.
2018.1
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031