秋のトイレ事情

1階トイレの砂を鉱物系に変えたその後。


変えてから3日間くらいは、1階トイレと2階トイレの使用頻度には、ほとんど差がないように感じられた。
それまでは1階のはほとんど使っていなかったから、やはりオカラ砂は好きではなかったのだろう。


砂を変えてから数日後くらいからは、なぜか1階のトイレではオシッコ、2階でうんこちゃんというように、使い分けをはじめた。
イエヤマネコなりの作法かルールがあるのだろうと思っていた。


ところが使い分けは1週間ほどで終わり、その後はランダムに両方を使うようになった。
1階と2階の使用頻度は、ほぼ同じくらい。
それがしばらく続き、今は、1階のトイレをメインに使っている。
2階も使うけれど、比率としては、『1階:2階=3.5:1』くらい。


そして、猛暑の間はかなり治まっていた(完全にではない)結界張りは、秋の訪れと共に徐々に復活。
掃き出し窓の前やら玄関やら洗面所やら出窓やらで、ポツポツと再開している。
今現在の時点では、1日一回、どこかにしてあるという程度。


長屋の陰陽師さんや。
近いうちにまたもや、1日数回もの結界を張るつもりですか?
10100124
かも、ねー

真冬になれば陰陽師は仕事をしなくなるので、それまでの期間限定とはいえ、できればお手やわらかにお願いしたい。


↓1階トイレで。
した後ではなく、これからするとこ。
10100102


↓まっ最中
(うんこちゃん画像が苦手な方は、クリック拡大しないでね)
10100107
1

↓でたあと。
10100113




鉱物砂に変えてから、オシッコはしっぱなしだけど、うんこちゃんは砂かけするようになった。
砂、変えてよかった〜。
オカラと比べると散らかり方がハンパないけど、らくが気に入っているならいいや。

— posted by hipi at 11:40 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0167 sec.
2010.10
SMTWTFS
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31