ホメオパシーに関するニュース

ホメオパシーに関するニュースのご紹介。


注)私自身はホメオパシーについては、効果の理屈も作用の仕組みも、またその根拠もサッパリ理解できませんが、否定しているわけではありません。
ホメオパシーを自分で試したことがなく、否定あるいは肯定できるほどの知識も持ち合わせていないためです。
ただ、ホメオパシーに関してこういう発表がされていますという、ニュースのご紹介をするだけです。


ぎゃおすbbsや体験レポートbbsに、例えばこういうホメオパシーを使ってこういう効果がありました、あるいは効果は感じられませんでした、などの情報をお寄せいただくのは、判断材料のひとつとして、とてもありがたく参考にさせていただいております。
しかし、ホメオパシーを信じる人が信じない人を攻撃する、あるいは否定する人が肯定する人を批判する等の内容の書き込みは、ご遠慮くださいませ。
(ぎゃおすには、今までそういう方がいらっしゃったことはないのですが、念のために書かせていただきました。)


判断は人それぞれ、各自の自由と思っております。

・・・・・・・・・・・・・・・・
産経ニュースより〜
ホメオパシーの効果否定 学術会議「荒唐無稽だ」

 
日本学術会議の金沢一郎会長は24日、ある種の物質を薄めて含ませた砂糖玉がさまざまな病気を治すとされる民間療法「ホメオパシー」の効果を否定する会長談話を公表した。
欧州発祥の同療法は日本でも広がりつつあり、学者の代表で構成する提言機関として見過ごせないと判断した。

 
談話ではホメオパシーの治療効果について「科学的根拠がなく、荒唐無稽(こうとうむけい)」と全面否定。
「確実で有効な治療を受ける機会を逸する可能性がある」と問題点を指摘し、今のうちに排除すべきだとした。


 ホメオパシーをめぐっては今年7月、山口県で効果を信じる助産師が乳児を死なせた事件が表面化。
医師でもある金沢会長は会見で「医療関係者がこれを進めるというのは非常に問題がある。
科学を無視してはいけない」と強調した。


ソース記事
http://sankei.jp.msn.com/life/body/100824/bdy1008242112002-n1.htmLink


・・・・・・・・・・・・・・・・
時事通信より〜
ホメオパシー、学術会議が否定=「根拠なく荒唐無稽」と談話


 日本学術会議は24日、最近広まっているとされる療法「ホメオパシー」について、「科学的に明確に否定されている。
治療に使用することは厳に慎むべき行為」との金沢一郎会長(皇室医務主管)名の談話を発表した。
 ホメオパシーは、健康な人間に投与するとある症状を引き起こす物質を患者にごく少量投与することにより、似た症状の病気を治すという療法。
植物や鉱物などを入れてかくはんした水を極めて薄く希釈、砂糖の玉に染み込ませて与えるなどする。


 国内では、医療関係者の間でも一部で使用が広がっているとされる。
中には、頭蓋(ずがい)内出血防止に有効なビタミンK2シロップの代わりとしてホメオパシー治療を受けた乳児が死亡し、親と助産師の間で訴訟に発展したケースもある。
 

談話は、ホメオパシーについて「科学的根拠がなく、荒唐無稽(むけい)。今のうちに排除しなければ、『自然に近い安全で有効な治療』という誤解が広がり、深刻な事態に陥ることが懸念される」としている。(2010/08/24-19:43)


ソース記事
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%a5%db%a5%e1%a5%aa%a5%d1%a5%b7%a1%bc&k=201008/2010082400827Link


「ホメオパシー否定」に賛成=日本医師会など

 患者に独自の砂糖の玉を飲ませて治療するとしている代替療法「ホメオパシー」について、日本学術会議(金沢一郎会長)が「科学的に否定されており、治療に使用することは慎むべき行為」とする談話を発表したことを受け、日本医師会と日本医学会は25日、両会長名で「全面的に賛成する」とのコメントを発表した。
 

日本学術会議は24日、談話を発表し、ホメオパシーの科学的根拠や治療効果を全面的に否定した上で、「荒唐無稽(むけい)」と批判した。(2010/08/25-21:33)


ソース記事
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%a5%db%a5%e1%a5%aa%a5%d1%a5%b7%a1%bc&k=201008/2010082500951Link


・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本産経新聞より〜
 ホメオパシー「根拠なし」に賛成 日本医師会など


 日本医師会と日本医学会は25日、「ホメオパシー」の効果に科学的根拠がないとした日本学術会議会長談話に全面的に賛成するとの声明を発表した。
会員らに同療法を使わないよう呼びかける。

 
日本医学会の高久史磨会長(自治医科大学学長)は「普通の治療を否定してホメオパシーだけを使うと、生命にかかわる(危険がある)ので特に大きな問題だ」と説明。
日本医師会の原中勝征会長は「全く根拠のない療法が広まることに危機感を持っている。
前もって使わないよう警告し、反する者には注意する」との考えを示した。


ソース記事
http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819695E0E7E2E69F8DE0E7E2EAE0E2E3E29180EAE2E2E2;bm=96958A9C93819695E0E7E2E7E38DE0E7E2EAE0E2E3E29180EAE2E2E2Link


・・・・・・・・・・・・・・・・
47ニュース内・共同ニュースより〜
厚労相、ホメオパシー効果調べる 研究班組織へ

 長妻昭厚生労働相は25日、日本学術会議の金沢一郎会長が「ホメオパシー」と呼ばれる代替医療の効果を否定する談話を発表したことを受け「本当に効果があるのかないのか、厚労省で研究していく」と述べた。
視察先の横浜市内で記者団に語った。


 同省は医学者らによる研究班を組織し、近くホメオパシーを含む代替医療に関するデータ集めを始める。

 
ホメオパシーは植物や動物、鉱物などを希釈した水を染み込ませた砂糖玉を飲む療法だが、24日に出された会長談話は「(これに頼ることで)確実で有効な治療を受ける機会を逸する可能性がある」と警告した。
推進団体は談話に反発している。


ソース記事
http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010082501000383.htmlLink


・・・・・・・・・・・・・・・・


ホメオパシー肯定の方でも、ホメオパシーだけという極端なヒトは、ごくごく一部と思うのですが。
現代科学(医学)にしてもホメオパシーにしても、妄信的になることが危険なのではないかと思いました。

— posted by hipi at 11:04 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0394 sec.
2010.8
SMTWTFS
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31