銀色、家移りする

一昨日、美帆ちゃん(妹)が家移りをしたので、新居チェックに突撃してきた。
場所は、ワタシが今のぎゃおす長屋の前に住んでいたところの近く。
美帆ちゃん、今までは友達のゆうゆうさんと一緒だったが、今度は銀色ちいちゃんと一人&一匹暮らしになる。


新居には、日当たりと眺めのいい出窓があるそうだが、ちいちゃんは気に入っているだろうか?
ゆうゆうさんがいなくて寂しくないだろうか?
家移りでビビっていないだろうかと思っていたら
giniro10050201


この出窓で生まれて育ちました、という態度で寛いでいた。
giniro10050206


giniro10050219


ゆうゆうさんがいなくて寂しがっているのは、ちいちゃんじゃなくて美帆ちゃんであった。


ご挨拶のクンカクンカ
giniro10050202


giniro10050205


荷物はまだ片付いていないけど、ちいちゃんは落ち着いて、すっかり部屋に馴染んでいた。
よかったよかった。


美帆ちゃんとワタシでお昼を食べて、ちいちゃんもご飯。
giniro10050228


美帆ちゃんに器を持たせて、出窓に寝そべったまま食べている。
giniro10050238


もう少し食べなさいと、今度は手から食べさせてもらっている。
健康な若い猫(推定6歳)が、それでいいのか?
giniro10050241
いいんですよ



ちいちゃんと美帆ちゃんが幸せならいいよねー。



********


いちお、今日のイエヤマネコも。


一昨日、羽毛布団をしまっていらい、ヒトベッドにべったりのラクシュミー。
10050188



— posted by hipi at 10:16 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0134 sec.
2010.5
SMTWTFS
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31