英雄・ルーすけちゃん

2008年8月9日午前9時7分。
nestさんのルーすけちゃんLink が、苦しみのない世界に居を移した。


こちらの世界では、nestおかたんとおとたんに守られながら、うんと頑張ったルーすけちゃん。
奇跡と呼びたい闘いだった。


nestさんは元看護師さんということもあり、もとから医学的な知識は豊富な方だ。
しかしルーすけちゃんへのお世話は、どれだけの知識があってもできるものではない、工夫に溢れたものだった。
獣医さんでは思いつかない、思いやりに満ちた数々のサポート。
nestさんのブログを拝読しながら、愛情はさまざまな発明・発見をするとたびたび感嘆した。


凛々しく闘ったルーすけちゃん。
旅立ちもまた、自分の身体の限界を知ったときから、いつ、どういうふうにと、計画を立てていたように思えるものだった。
nestおかたんには、もしかしたら、後悔があるのかもしれない。
私にもあったし、「あのとき・・・だったら」と考えることは今でもあるけれど、いっちゃんにとっても私たち家来にとっても、あの時で良かったのではないかと、次第に感じられるようにもなってきた。
ルーすけちゃんもいっちゃんも、みんなが一番傷つかないときと、自分が踏ん張れる限界を計算して、ベストのタイミングで、「じゃあいくね!」と旅立ったように思える。
残された私たちは、突然置いていかれたように感じてしまうけれど、猫さんの旅立ちは、思いやりという方程式で計算されているのではないか・・・。
レインボー号乗船のご報告を知るたびに、そう思う。


ルーすけちゃん、可愛いお姿をありがとう。
貴重な闘いの記録をありがとう。
頑張ったルーすけちゃんのことを、ずっとずっと忘れません。

— posted by hipi at 11:25 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0185 sec.
2008.8
SMTWTFS
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31