1年ぶりの白いひらひら

ラクシュミーがいっしょけんめ眺めているのは

11021102



11021104


空から落ちてくる白いひらひら

11021107


らくや。
1年ぶりの雪ですね。
11021110
そーね

11021117
ひらひら、かもーん。

おめめ
11021139


おてて
11021115


アンヨ
11021140


かわいいかわいい♪
11021145



— posted by hipi at 11:10 pm  

いつものことだけど

カイヌシ、午前2時に帰宅。
今年初のてっぺん越え(←撮影現場が夜の12時を過ぎすると『てっぺんを越える』という)。
つ、疲れた・・・。
110210
あ。そう。

疲労困憊のカイヌシに、相変わらずアイソのないラクシュミー。
それがイエヤマネコクオリティ。

— posted by hipi at 11:35 pm  

屋上の海獣

昨夜の雨で屋上の床はびちょびちょだけど、負けずに飛び出す農園主。
110209008


110209025


洗濯をしている間にお日様が出て、床が乾いたら

110209038


ごろんごろん
110209064


丸々しすぎ
110209072


お腹のチャックがくっきり
110209075


ネコ科の海獣
110209090


痩せないもんだねイエヤマネコ
110209098



— posted by hipi at 11:09 pm  

真冬のコップ水

らくさん、夜、コタツの上でコップ水。
(カメラを取ってくるのが面倒だったので、写真はなし)


コップ水はぎゃおす長屋の夏の風物詩だけど、この季節にはやったことない。
寒くてエアコンかけっぱなしだから、コップ水が美味しいのかも。
ニンゲンだって、冬にエアコンの効いた部屋でアイスクリームを食べると美味しいもんね。
そういう感じ?
11020720


↑昨日の朝の写真

— posted by hipi at 11:00 pm  

毎朝の、いつもの風景

朝ご飯中。
11020704


11020717


11020701


らくさん、ほとんど毎日、早朝に
「おなかすいたー!ごはんごはんごはんー!みょんみょんうみょーん!!」
とカイヌシを起こしにくる。
でもカイヌシは起きない。
ぎりぎりまで寝ていたいんだ。
でもらくがうるさくて寝てられないので、掛け布団を持ち上げてみると、らくさん、ずぼっと中に入って、くるんと回って、カイヌシにどっかんと寄りかかって腕枕して、盛大にゴロゴロと喉を鳴らす。
満足そうな様子だけど、ご飯はいいのか?
という疑問は残るものの、カイヌシの幸せな時間。


しかしこんなパラダイスは、長くは続かない。
5分後とか10分後とか30分後とかに携帯電話の目覚ましが鳴って、散々渋ったあげくに嫌々ベッドから出るカイヌシ。
するとイエヤマネコは、カイヌシの前に立ってものすごい勢いで階段を駆け下りて、山猫御膳の前でお座りして待っている。
ご飯を忘れていたワケじゃなかったらしい。


そしてカイヌシが半分寝ながら出したカリカリを、待ってましたとばかりにワシワシ食べる。
冬の朝の、いつもの光景。


今日もらくは元気そうだ。
良かった。嬉しい。
いつもの朝が、ずっと続きますように。

— posted by hipi at 11:44 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0146 sec.
2017.11
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930