真夏の夜のベッド下

梅雨が明けて酷暑になってから、毎日ではないけれど、朝起きるとラクシュミーが2階のヒトベッドの下で寝ていることが多くなった。
ときどきはヒトベッドの上にいることもある。
エアコンをドライにして、3時間タイマーにして寝るのだけど、タイマーが切れると暑くて目が覚めてまたエアコンをつけるので、結局はつけっぱなしと同じことになっている。
ベッドの上ならまだしも、下だと寒いのでは?
昼間は冷房の部屋にぜんぜん来ないのに、夜寝るときは大丈夫なの?


カイヌシ、しばし考えた。
らくは年々、冷房が嫌いになっているらしいのに、夜寝るときにはドライがついている部屋のヒトベッドの上とか下とかにいることが多い。
これは、もしかして。


らくカイヌシが大好きだから、ではなかろうか?
エアコンは好きじゃないけど、カイヌシが大好きなあまりに一緒にいたいのではなかろうか。


昼間は全然来ないのが、ちょっと気になるけど。
酷暑の間だけってのも、ちょっと引っかかるけど。


そういうことに、しておこう。
うははははは。
らくはカイヌシが大好きなんだな!


↓気に入らないご飯を、遠巻きに見つめるラクシュミー。
10082003



↓昨日の写真。
10082005
カイヌシー

10082007
カイヌシー

10082009
すきー

と言っているにしては、ちょっと目付きが・・・。

— posted by hipi at 11:33 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0144 sec.
2010.8
SMTWTFS
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31