[ カテゴリー » ラクシュミー » aboutラクシュミー ]

屋上の海獣

昨夜の雨で屋上の床はびちょびちょだけど、負けずに飛び出す農園主。
110209008


110209025


洗濯をしている間にお日様が出て、床が乾いたら

110209038


ごろんごろん
110209064


丸々しすぎ
110209072


お腹のチャックがくっきり
110209075


ネコ科の海獣
110209090


痩せないもんだねイエヤマネコ
110209098



— posted by hipi at 11:09 pm  

真冬のコップ水

らくさん、夜、コタツの上でコップ水。
(カメラを取ってくるのが面倒だったので、写真はなし)


コップ水はぎゃおす長屋の夏の風物詩だけど、この季節にはやったことない。
寒くてエアコンかけっぱなしだから、コップ水が美味しいのかも。
ニンゲンだって、冬にエアコンの効いた部屋でアイスクリームを食べると美味しいもんね。
そういう感じ?
11020720


↑昨日の朝の写真

— posted by hipi at 11:00 pm  

キバのおしごと

ん?
11020602


今日はまた、盛大にベロが出ている。
11020606


アホの子のようでおもろいけど、出しっ放しじゃ乾いちゃうよ。
11020608


らくは左下のキバが抜けちゃっててないのだけど、そこからはみ出している。
11020612


キバがまだ全部あったときからベロはよく出ていたけど、ちらっと見える程度で、こんなじゃなかった。
ってことは、らくが年々アホの子になっているワケじゃなくて、やっぱり歯の問題か。
キバってベロストッパーだったんだ。
11020614


↓ でもキバがなくても、やろうと思えば仕舞えるらしい。
11020616
キバは、だいじだ、みょん


— posted by hipi at 11:16 pm  

毎朝、見下ろされている

朝、家から出てぎゃおす長屋の2階を見上げると、タワーの上からこちらをガン見しているイエヤマネコの姿。


「カイヌシーカイヌシー。でかける、みょん?オレさま、またるすばん、みょん・・・。さみしい、はやくかえってきて、みょん。」


ラクシュミーがそう言っているようで、心が痛む。
らくや。
ごめん。
カイヌシは労働に行かなくてはならないんだよ。
そしてワタシはらくの視線を振り切って、涙ながらに小走りで駅に向かう。


110205
にやり

「カイヌシーカイヌシー。せっせと、はたらいて、あまえびと、ホタテだ!みょん。」

— posted by hipi at 11:47 pm  

エアコンと大親友の日

天気がいい日は窓際の王冠ベッドでホカホカになっているイエヤマネコだけど、今日はお日様がお休みなので、ヒトベッドの上でエアコンで暖まることにしたらしい。
11113017


エアコン直下温風直撃で自宅警備中。
11113032


このあと猫缶食べて、家の中じゅうをダダダと盛大に走り回って、タワーに飛び乗って、滝ケー。

こういう行動はラクシュミーだけじゃないと思うんだけど。
猫って、高みから下界に向かって吐き下ろすのが好きなんだろうか。

— posted by hipi at 11:43 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0332 sec.
2017.4
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30