[ カテゴリー » ラクシュミー » 健康・身体 ]

7年分のお口の歴史

昨日、らくの口のパッキン部分の写真をとって拡大したら
100410079


歯がキタナイー!
茶色くなっているなあとは思っていたけど、こここまでだとは。
これって歯石?
・・・だよね。
歯石予防のカリカリも食べているけど、まだ始めたばかりだし、すでに付いちゃっているのを除去するものじゃないからなあ。
爪でカリッとやって猫さんの歯石を取ったという話を、ネットでたまに読むけど、そういうことってできるもんなの?
ワシにもできるか?
できるのか?



キバも更に長くなったように見える。
ってことは、更に歯茎が後退したってことかしら(涙)。


歯茎の縁が赤いのも治っていない。
毎日せっせとデンタルジェルを塗っているのに。
まだ時間がかかるのかな。
・・・痛くないのかな。
大丈夫かなあ。


それと、猫ニキビができてるっぽいー!
まったく知らなかった。
あわわわわ〜。
気がついて良かった。
口元の写真を撮るきっかけを作ってくれた、みりちゃんLink に感謝。


今日撮った写真も、口元を拡大してみる。
10041124
なんだよー

いつものラクシュミーの顔。
一見、キレイに見えるけど(顔立ちではなく、被毛がね)
10041124b


よ〜く見ると、パッキンのすぐ下に、ゴマ粒っぽいのが少し写ってる。
肉眼じゃイマイチ分からないのだけど、やっぱりニキビか。


↓正面からも。
10041126
カイヌシ、じゃまー

こちらは以前からちょっと気になっていたんだけど
10041126b


鼻の下の部分のパッキンが、いつもちょっと見えている。
いっちゃんはこんなふうに見えていなかったと思うし、らくも子猫の時には見えていなかったと思うけど。
すっごく気になってきたので、写真を捜してみた。


↓王様15歳の時。
変なもん被せられてるけど
9804


口元はキリリとして高貴。
9804b


いっちゃんの顔はいつ見ても美しいなあああああ!!


うっかり王様に浸ってしまいそうになったが、踏みとどまって、何枚もの写真をガン見しながら考えた。
いっちゃんも写真によっては、ちょっと口が開き気味に見えることが、ときどきある。
反対にラクシュミーは、写真によってはちゃんと閉じているように見えることが、たまにある。
撮る角度にもよるのかもしれない。


↓ラクシュミー生後7ヶ月
03111704
あそぶー

口元は
03111704b


閉じてるような、今と同じくちょっと開き気味のような。


元々しまりのない口なんだろうか?
でも3年くらい前から、なんとなく半開きっぽいのが、目立ってきたように思う。
写真を見ても、子猫の頃より口が開き気味になってきているようだけど、ちょうど見えているパッキン部分に茶色いシミができたことで、前より目立って口が開いているように見えるだけかな。


ちなみに生後半年のラクシュミー。
03100632


歯も歯茎もパッキンもピンクでピカピカ。
03100632b




そして一方、今日のラクシュミー。
10041142
あったかいと、ねむくなる、みょ

口を拡大してみれば
10041142b


あああああ。
右奥の歯茎、真っ赤だし〜(泣)。
なんかもう、あっちもこっちも〜(大泣)。


7年経つと、こうなるのね。
つか、まだ7年しか経ってないのにこの状況って。
早すぎないか?
ヒドすぎないか?
らくは顎が小さくて、口の中のことは前から心配ではあったのだけど。


そんなことを考えながら写真をじーっと見ていたら(生身のラクシュミーは口の中をじーっと見させてくれないから〜)、
「猫の口の構造ってコレでいいんだっけ?」
って疑問に思えてきた。
鼻の下から口にかけての造りって、こういうもんだっけ?とか。
何が正解でどこが問題なのか、なにがなにやら〜。


100410137
オレさまは、たべる、みょ

らくと一緒にちゃぶ台で食べるのは楽しいし嬉しいけれど、カイヌシ、何を口にいれても、生臭いニオイの猫缶を食べているようなんですが。
でも、いいよ。
らくがずっーとずっーと痛いことなく不具合もなく、オイシイしてくれるなら。


歯磨きとデンタルカリカリ、続けよう。

— posted by hipi at 11:46 pm  

コタツラブの日

午前様で帰宅すると、らくはコタツの中。
珍しいことじゃないけど、くりくりの話によると、今日はほとんどコタツから出てこなかったそうだ。
ずっーとコタツで寝てて、夕方になったら出てきてご飯を食べて、またコタツに戻ってしまったと。
屋上にも行かなかったそうだ。


それってちょっと、様子が変なのでは?
らくやらくや。
ダイジョブですかー?
10031661



昨日の写真だけど。
相変わらずベロが出てるけど。
ダイジョブそうだけどなあ。

— posted by hipi at 11:25 pm  

指に勝る塗り道具はなし

ワタクシ、今日は疲労困憊。
らくに歯磨きをする気力がないので、くりくりに代打を頼んだのだが。


「指が奥歯に入らない」と言うので、久しぶりに綿棒でやってもらったのだが、奥歯にしっかりジェルを塗るのは難しいようだった。
塗れたのか塗れてないのか、よく分からないと。


やはり指がベストかもね。
でもこれって歯磨きじゃないけどな。
ただのジェル塗りだけど、らくが(それほど)嫌がらずに続けていけそうな方向を重視ということで。
10031204



— posted by hipi at 11:45 pm  

とんがっているアゴと歯肉炎

くりくりが急に
「らく、歯磨きするとき、右の奥歯がずいぶんと痛そうだ。」
と言い出した。
奥歯は元々触られるのが嫌いだが、右は特に嫌がるし痛そうにすると言う。


なんで今頃、そんな発言?
もっと早く言ってよー!!


ってことで、らくのお口をカパーっと開けて中を覗いてみると。
右奥の歯茎の、歯の生え際が、ライン状に真っ赤になっている(涙)。
左もちょっと赤いけど、右ほどではない。


これは痛いかもしれない。
平気そうにカリカリを食べているけど、痛いところを避けて噛んでいるのかな。
擦られるのは痛そうなので、バイオティーンデンタルジェルを塗るだけにする。
さらに、歯磨きに使っている綿棒が当たると痛いかもなので、カイヌシの指で塗ることにした。


でもって、くりくりよりワタシの指のほうが細いという理由で、イエヤマネコの歯磨き係がワタクシに戻ってきた。
指先にジェルを乗っけて、さっそくトライ。
口の横から指を突っ込んで、さっとジェルを塗るだけなので、らくもそれほどイヤがらない。
しばらく、これでやってみよう。


らくは身体はデブだけど、顎が小さくて、顔が逆三角形にとんがっている。
ニンゲンなら、現代っ子らしい顔の骨格だけど、猫にもそういうのあるの?
らくは子猫の時から顎が小さくて、カイヌシそのころからうっすらと、「このアゴで歯はダイジョウブなんだろうか?」と思っていたのだが。
歯肉炎と骨格は関係ないかもしれないが、四角くがっちりと発達している顎は丈夫そうに見える。




顔がとんがってても、歯茎が赤くても、気にしてなさげなラクシュミーさん。
10030404


10030401


らくが平気でも、カイヌシは気にするよ。
ジェルをヌリヌリ、毎日やるからね〜。

— posted by hipi at 11:05 pm  

こんなオチでよかった

↓一昨日、こんなんなって寝ているらくを撫でたら
10021661



指先にポチっとした感触が。
毛をかきわけたら、
↓こんなブッタイを見つけてしまったー!!
10021801



ぎゃああああ!
なに?コレなに?
カサカサしてて固いよー。
イボ?おでき?
それとも・・・って、それから先は考えたくないので考えない。
でもまあポッチは肩胛骨の下の右あたり、脂肪がたっぷりついてる場所だから、イザとなったらセツジョだってきっと大丈夫!
・・・って、考えるなオレ!
とにかく、びょびょびょびょーいん!!


と思ったのだが、諸事情によりすぐには通院できず。
つか、ちょっと落ち着いてみれば、一刻を争って病院に担ぎ込む必要はないのでは?
じゃ、来週でもいいか〜ってことだったのだが。


昨日は、なるべく触らないようにして、ポッチが大きくなったり血が出ていたり化膿したりしていないか観察をした。
見た目では、前日と変わったところはないようだった。
そして今日も、毛をかき分けて見てみると、なんかちょっと様子が変。
なんだかポッチが毛の中で浮いているような・・・?
そっと触ってみると、フラフラ動く。
なもんで、指でつまんでみたら、あっさりと取れてしまった。


取れた後の地肌には、何も無い。
最初は、カサブタが取れたのかと思ったけれど、そのわりには地肌には何も無さすぎキレイすぎ。
次に、取れた物を観察すると、皮膚組織からできたブッタイには見えないし。
じゃあ何に見えるかというと、なんつうか、ゴミっぽいんだが・・・。


ぽいじゃなくて、これはゴミだな。
ゴミが毛に絡まって、地肌にくっついていたんだな。
ああ、ゴミで良かったー!

10021921
キャットニップ、けんこうほう、で

10021926
ばんじ、もんだい、なし


— posted by hipi at 01:08 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0249 sec.
2018.9
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30