[ カテゴリー » ラクシュミー » 健康・身体 ]

今日は両側

朝は、なんともなかったんだよ。
11091001


ね?
11091009


ところが夜に、らくがカッカッカーと後ろ足で耳の中を掻いているところをふと見たら、お耳の前の毛が薄くなっている場所、
上の写真の丸の中が、傷になって血がにじんでいる。

あああまた〜。
しかも今日は、左右両方ともですよ。

血がにじむほど掻くなんて、ノミでもいるの?
でもいくら毛を分けて捜しても、誰もいない。

らくや。
血が出るほどカッカッカーしないでください。
同じところばかり、何度も傷にしないでください。
分かった?
11091011
まあねー


— posted by hipi at 11:41 pm  

キバの近況

毎日歯磨きしてるのに、ラクシュミーのお口の中は綺麗になるどころか、ますます歯茎が後退してきた。
11090301s


歯茎が後退しているせいで、すべての牙が長くなってしまっているけど、特に右側が・・・。
拡大図を描くとこんな感じ。
lakgum110901s


本来なら歯茎の中にあるべき部分が出てしまっているだけでなく、歯根すら露出しているような。

そのうち残りの3本のキバも、全部取れてしまいそう。
すでに抜けてしまった左下のように、出血も傷みもなく、ぽろっと抜けてくれればいいけれど。
でもってどうせ抜けるなら、根こそぎ綺麗に取れてほしい。

いっちゃんは慢性腎不全が発覚してからは、アレヨアレヨとあちこちヨレヨレになってしまったけど、お口の中だけはトラブルは一個もなかった。
口内炎も歯肉炎も、なんにもなかった。
奥歯がいつの間にか1本抜けていたけれど、それ以外はしっかりがっちり、全部揃っていて虫歯もなかった。

でもそれは、たぶん、ちょっと珍しいことなのかもしれない。
らくの歯は、いっちゃんのように強くない。
らくに初めて会ったときから、顔の小ささ、特に顎が三角にとんがってて小さくて、将来、歯は大丈夫かしらと心配だった。
ドラキュラもびっくりなほど、キバが長くなる(歯茎が後退しているから)とは思わなかったけれど、予想的中というか案の定というか。
だけど強くないなら強くないで、あっさりポロリと、自然に綺麗に抜けてくれればいい。
半端に強くて、歯が痛いのに麻酔をしないと抜けないのは困る。

だってらく、デブだから麻酔はNGなんだもん。
そのうちには痩せるかもしれないけど、その頃には老齢で、デブ以外のリスクが何かしらあるかもしれないもん。
キバがなくても、痛いことなく美味しくご飯が食べられればそれでいいから。

らくの歯がオオゴトになりませんように。
イエヤマネコの神様、お願いします。

— posted by hipi at 11:35 pm  

歯磨きジェル3本目

王国記に書き忘れていたのだが、10日ほど前、歯磨きジェルの『バイオティーン デンタルジェル』(かかりつけの獣医さんで購入)の3本目を開封した。
昨年の12月から使い続けて、歯茎の赤味は、良くなったように見える。
口臭も少し良くなったような気がするけど、日によってはニオイが強いときもあって、効果はハッキリとは分からない。


もしかしたら、もっと効くのがあるのかも。
そう思うことがあるけど、らくがバイオティーンを嫌っていないので、もうしばらくコレでいくつもり。
10092002
ジェルは、いいけど

10092004
カイヌシに、くちの、なかを、

10092016
さわられるのが、ヤ


— posted by hipi at 11:13 pm  

少年の心を忘れずに

左のお耳が、またこんな。
10072503


勢い良くどこかにスリスリゴッチンして、こうなってしまうのかと思っていたけど、
「自分で引っ掻いているんじゃないか?」
という疑惑が強くなってきた。


いっちゃんは、「だ、ダイジョウブ?』と心配になるほど、カラーボックスや柱の角に、「ゴッチーン!!グリグリグリっ!」ってやっていたけど、こんな怪我はしたことなかった。
ラクシュミーは、いっちゃんみたいな激しいゴッチンはしないのに、しょっちゅうオデコ(耳のとこ)に擦り傷を作っている。
おかしいな。
これは、後ろ脚でカッカッカとやったときに、自分で引っ掻いているのではあるまいか。

ラクシュミーは子猫の頃に、カッカッカとやっていて、後ろ脚が耳の穴の中にズボっとハマって抜けなくなったことがあった。
ワタシが引っ張ってもすぐには抜けなくて、それは爪が皮膚に引っかかっていたからで、そのときはちょっとだけ耳の内側が赤くなっただけだったけど。
10072506
こどもの、やること、だから

らくや。
アナタ同じことを、大人になってからも延々とやっているんじゃ?
いつも作ってる擦り傷は、そのときとほとんど同じ場所だよね?


子猫だったら、「おもしろい子ね♪」で済むけれど。
カッカッカの力加減ができないって、大人の男としてどうなの?
10072510
しょうねん、の

10072512
こころ、を

10072513
わすれて、は、いけない

同じところが繰り返し傷になるのも、イケナイと思うんだよ。
少年の心を持つオトナとして、怪我をしないようにカッカッカしてください。

— posted by hipi at 11:49 pm  

ちょっぴり派手な向疵

Mサイズの猫ベッド。
10042902


ショップで柴犬でも使えますと言われたもの。
らくはデブだけど、たったの7.6kgしかない。
柴ちゃんと比べたら、だいぶ小さいはずなんだがな。
小柄なコが、みっちみちに詰まって入れば使えるってことかしら。



あ、欠伸してる!
口の中のチェックチェック!
10042906


うう、キバの根元も赤いよ〜。
10042907
カイヌシ、うざー

10042910
みてんじゃ

10042909
ねーよ


らくや。
最近、やけに言葉が乱暴ですね。
らくのことを王子といってくれる人もいるんだから、もう少し品良くお願いします。
10042914
はいはい、じょーひんじょーひん

・・・らくや。
それ何?!!
10042917
なにって、なに

その傷、どうしたの?!!
10042919


カイヌシ、病院に駆け込むべきか考えた。
いつものオデコ傷よりちょっと派手な見た目だが、表面だけの擦り傷っぽい。
化膿している気配もないし、様子見で大丈夫じゃね?


ということで、とりあえず放置決定。
らくや。
自力で治すのです。
10042911
のぞむ、ところ、だ

一体全体、どこでどうして怪我するのかなあ。



そして深夜。
10042926


なんていうか・・・。
10042925


うちの大事なイエヤマネコ。
どうしてこういう顔なんだろう?
10042922
あ?


— posted by hipi at 11:18 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0270 sec.
2017.9
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930