[ カテゴリー » いろいろ猫さん ]

ナゾの新人

屋上から下を覗くと、
DSC00614


見たことのないキジトラ猫さんが。
また新入りさんですかー?
ここの路地の猫密度は、もう限界だと思いますけど。
DSC00618
ズームしてみた

あ、あれ?首輪してる?
・・・えーとえーと。
飼い猫さんのお散歩ならいいんだけど、まさか・・・まさか・・・迷子ちゃん?


下に降りて道に出てみると、長屋から50mほどのところで、ちんまりと座っているキジトラさんを発見。
そろりと近寄ろうとしたが、ワタシが一歩踏み出したとたんに、パッと逃げていってしまった。
首輪の確認もできず・・・。
どこの子なんだー!

09073122
ながやのまわりは

09073129
ネコだらけ

09073110
ぶっちゃけ、ウザい

09073117
なんか、ムカつく

09073101
オレさまのナワバリ

09073105
おもいしらせてやる、みょん!

なんでここの路地は、こんなに猫が増え続けているんだろう・・・。
らくのおしっこスプレーは、長屋に住んでいる限り続くような気がしてきた。

— posted by hipi at 11:46 pm  

夏の銀色

お久しぶりの銀色チィちゃん(&美帆ちゃん)。
チィちゃんに会うたびに「ちいさっ!」と思うのだけど、4.4kgなので、ちょうど標準くらいだそうだ。
DSC00158


・・・いいなあ。
太ってなくて。
DSC00164
ボクのビイシキにデブはあわないですから

そうだね。
チィちゃんはデブキャラじゃないもんね。


そして一方、らくさんは。
09072011


キャラの役割分担ってことで、これもヨシ。
09072025



— posted by hipi at 11:04 pm  

出窓のイベント開催中

昨夜のカエル騒動に引き続き、今日も深夜のイベント開催中の、ぎゃおす長屋。
ギャーとかシャーとかいう叫び声を交えながら、ドカドカドドドという足音が、1階の出窓の上を行ったり来たりしている。
うちの出窓の上で、どなたかが派手に暴れているらしい。

ニンゲンにとってもうるさいが、なにしろラクシュミーが落ち着かないので、様子を見に外に出た。
ぎゃおす長屋の西側は3軒分の出窓が横に並んでいるのだが、うちの窓の上だけじゃなく、3軒の出窓をフル活用して端から端まで走りながら、2匹のネコが揉めている。
お引取り願いたいが、なにしろ窓の上なので(ほぼ1階の屋根の高さ)、手が届かない。
どうしようかなあと思いつつ近寄っていったら、それだけでパっと地面に飛んで、どこかへ逃げていったネコたち。

そのときに見えたのだが、追いかけられていたのは、またまた三毛ちゃんだった。
ああもう、あのコはどうしてこうもしょっちゅう、いじめられているんだろう。
でもそのわりには、ブニと違って、怪我をしているところを見たこともないし、うまく逃げているのだとは思うけど。
三毛ちゃんを見ているとヤキモキするが、本猫が
「アタシ、ぜったいにニンゲンのことは、しんようしないの!」として生きている以上、どうにもできない。
mike08061011
しんじないわよ!

はい、たしかに。
やたらニンゲンを信用するのは危ないもんね。
ニンゲンがこんな生き物でごめん。
あーあ。
09071501
ながやの、へいわを、まもるため

09071506
ひるもよるも、ガンバるオレさま

09071504
いそがしい、みょん!


— posted by hipi at 11:09 pm  

バラとラベンダーと茶々

カイヌシ、今日は埼玉の母の家に。
駅まで迎えに来てもらい、そのまま料理屋さんへ。
お昼を食べている間に雨が止んだので、実野里ガーデンLink というバラ園へ。
DSC08343
ガーデンにたたずむ母・和子(66歳)

その後、ラベンダー祭へ。
ラベンダーアイスとかありそうだなと思っていたら、案の定、売っていて
DSC08363
まんじゅうもあった

さらに
DSC08359
ヤル気なさげな立て看板

DSC08360
う、うまいのか・・・?

ワタクシ、チキンなので試す勇気はなかったが、予想をはるかに超えた充実のラインナップであった。
DSC08372
肝心のラベンダーは、そろそろ終り

DSC08381
ラベンダーをくう勢いのビロードモウズイカ

背丈2mくらいのビロードモウズイカがグイングインと生えていて、それを見ながら
「モウズイカだ~あはははは~」(←ワタクシ、モウズイカが好きなもので)
と笑っていたら、売店のオバちゃんがわざわざこちらまで来てくれて、
「バーバスカムっていうハーブだそうです。去年は1本しかなかったのに、今年はいっぱい生えてきたの♪」と解説してくれた。
ありがとう、オバちゃん♪


しかしモウズイカを洋風に『バーバスカム』と呼び、『繁殖力が強くて、荒地にも生える雑草(の一種)』っていう情報を付け加えないと、随分と違った印象になるですね。
オバちゃんとワタシがしゃべっていたら、近くにいた人たちが、一斉にモウズイカの写真を撮り始めたよ。
なんかわからんけど、スゲい植物って思ったのかも・・・。
いやこれ、ほとんど雑草だから。
でもこれだけ存在感のある雑草は、やっぱりスゲい。
写真に撮るべきなのだ。


この後さらに、デッカいショッピングモールに寄ってきた。
バラもラベンダーもショッピングモールも、今日は行かなかったけれど菖蒲や蓮の公園もあるらしく、どこもみな母の家から車で30分くらい。
今まで埼玉は、母が再婚後に住んでいる場所というだけで毎年お正月に行くくらいで、まったく知らなかったのだが、いろいろあるんだな。
畑がいっぱいあって、田んぼもあって、田植えされた水田には鷺がワラワラ。
ワタシは鷺にはけっこう驚いたのだが、普通にいるらしい。
埼玉、いいところだー。


母の家では、茶々が君臨。
ムクドリにケンカを売ったり
chacha09070201


chacha09070205


ハコネコになったり
chacha09070209


chacha09070206




茶々は1ヶ月ほど前から、じいじいの布団でおしっこをするようになってしまい、すでに4枚、布団を捨てたという。
とうとう使えるものがなくなったとかで、今日ショッピングモールで新しいのを買っていた。
そういえば、ちぃちゃん@美帆ちゃんちも、一時期、布団におしっこが続いていたな。
らくは部屋中におしっこで結界を張っているし。


これでうちのネコドモは、全員揃ってションベンタレになった。
血縁関係もないくせに、なんでこんなとこばっか似るんだろう。

— posted by hipi at 11:03 pm  

5月17日のラッキーちゃんの日

2週間くらい前に、ラッキーちゃんのニンゲンのほうのお母さんから、ラッキーちゃんの体調が良くないと聞いた。
ご飯を食べないのだそうだ。
今までにも何回かそういうことがあったけど、いつも数日で回復して、何事もなかったかのように、またやんちゃに近所を走り回って遊んでいた。
お母さんによると、獣医さんの話では、『先天性のナントカ』だという。
それがあるのでなかなか体重が増えず、去勢手術も満1歳を超えてから。
しかしそれからはぐんぐん大きくなって、むっちりと固太りしていて、とても元気そうだった。
ナントカってなんだろうって気になったし、今回も心配だったけれど、いつものようにすぐに元気になると信じていた。


けれどそれきりラッキーちゃんの姿を見ていなくて、どうしてるかなと思っていた。
ラッキーちゃんの家とうちとは30mくらいしか離れていなくて、家族の人とはしょっちゅう家の周りで顔を合わせているのに、そういう時に限って会わない。
わざわざ訪ねるのも気が引けて、気にしつつもそのままになっていた。


そして今朝、ラッキーちゃんのお父さんとゴミ収集場で会ったので様子を聞くと、ラッキーちゃんは亡くなったという。
16日にとても具合が悪くなって、病院に連れて行ったけれど、その日の夜(17日)に楽しいことばかりの世界にお引越しをしてしまったそうだ。


17日は日曜日だった。
そういえばそのくらいの日の午前中に、3時間くらい、録音されたCDか何かのお経が、ラッキーちゃんの家の方角から大きく聞えてきていた。
普段はラッキーちゃんの家から、何かの物音や声が聞えてくることはないので、最初は違う家かなと思ったけれど・・・。
どうもラッキーちゃんの家からのようなので、法事か何かかと考えたけれど、法事のお経がCDってあるのかなと思った。
でも深くは考えずに、心が静かになるようでお経の響きが気持ち良くて、しばらく外で聞いていたのだった。


あれは、ラッキーちゃん・・・だったんだ。
もうワタシは、布団をかぶって泣くよ。
ラッキーちゃんは、私がすき間地面で何かやっていると、いつの間にかすぐ横にいて、プランターの土を耕してくれたりしたのに。
やんちゃで人懐こくて、たくさんの近所の人たちから可愛がられた子だったのに。


つい5日前には、何回か一緒に仕事をしたことのあるモデルさんが亡くなったことを聞いた。
5月4日に、自らアチラの世界へのお引越しを選んだそうだ。
華々しくテレビに出ているような有名な人ではないので、ニュースにはならず、20日に仕事先の人から聞くまで知らなかった。
2月に会ったときには元気だったのに。
待ち時間が長い仕事だったので、たくさん、いろいろな話をしたのに。


寂しいなあ。
ラッキーちゃんにも、モデルの彼女にも、コチラの世界ではもう会えない。


2007年9月7日、ぎゃおす長屋の網戸を登るラッキーちゃん。
(ラッキーちゃんは2007年4月生まれ。)
後のデカパンは、くりくり。
lacky07090768


lacky07090771


↓鉢の花の上に落下するのはお約束。
lacky07090761




↓2008年5月24日、ちょうど1年前のラッキーちゃん。
このあと工事の車に乗って、迷子になる。
お母さんが捜しまくり目撃情報をゲットして、隣の駅の住宅街で発見された。
2ヵ月後に無事に帰宅。
lacky08052452




↓2008年9月3日。
網戸登りの写真から1年後。
もう網戸には登らなくなっていた。
大きくなって、体重もうんと増えていたからね。
それとも大人になって、網戸登りは卒業したのかな。
lacky08090315



— posted by hipi at 11:03 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0301 sec.
2020.5
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31