虫さんとバイバイ

ソファの上の猫ベッドで、おっぴろがっていたラクシュミー。
11090801


うっすら目を開けて、一瞬固まって、そそくさとテーブルの下に避難。
11090718


・・・避難?
なんで?

きょろきょろあたりを見回すと、テーブルの上には小さいモスラが。
羽を広げた状態で、端から端まで約3cmといったところ。

この小モスラが怖くて、速攻テーブルの下に避難したらしい。
ワタシだって実は怖いが、ワタクシはニンゲンだ。
小モスラが怖いニンゲンはいくらだっている。
らくはイエヤマネコだ。
猫は、虫にちょっかいだして遊ぶもんじゃないの?

と思うけど、現実は、テーブルの下で固まるばかりのラクシュミー。
ってことは、ワタクシが小モスラをなんとかしなくちゃいけないわけで。
もっとも、らくがちょっかい出して、小モスラをバラバラにされるのはもっとイヤだから固まっててくれていいんだけど。

ってことで、ビニール袋+キッチンペーパーぐるぐる大量巻きで、小モスラを潰さないように掴んだのち、窓の外へポイ。
さあ、らくや。
もう大丈夫ですよ!
11090718
ほんとにー

そういやらく、去年も今年も、セミさんもカナブンも穫ってないね。
暑すぎてベランダや屋上に出られないからと思っていたけど、夜もめったに出ないし、虫穫りに興味がなくなったのかもしれない。
・・・身体が重くて。

でも動かないとますます太るじゃないか。
ああ痩せなくちゃ痩せなくちゃ〜。

— posted by hipi at 11:30 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0203 sec.
2011.9
SMTWTFS
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 2627282930