3年目のびっくり

驚愕の出来事です。
あわわわっ。


ぎゃおす長屋の隣の部屋は、昨年の10月上旬に住んでいた方が退去して、それいらい空室になっていたのだが、ちょうど1週間前の午前中に引越し屋さんのでっかいトラックが来て、隣に荷物を運び込んでいる気配はしていたけれど、それっきり、何の音沙汰もなかった。
物音ひとつしないし、部屋はいつ見ても真っ暗。
ワタシが労働で家に居ない日もあったので、その間のことは分からないが、それにしても人の気配というものがまったくない。

なんだろなー、倉庫で借りたのかなー、でも新しい住人は男性二人だって管理会社が言ってたけどなー(屋上の配水管の不具合があって電話したときに、向こうから話してきた)、でも倉庫にするのに、こういう階段のある細切れの間取りの長屋を借りるかなあ?なんてノンビリ思っていた。
そうしたら、今日は朝からドッスンドッカンと隣から聞こえてきて、ずっとガタゴトやってる。
やっぱり入居していたらしい。
荷物を運び込んでから1週間、今日、荷解き?
まあそれぞれ都合があるしね。

ガタゴト音は聞こえるけれど、うるさいというほどではない。
つか、屋移り直後の片づけとしては静かでは?
大声が聞こえるわけでもなく、動作が荒い人たちでもなさそうで良かった。
と、ほっとしつつ夜になり。

日付が変わって17日、午前2時近く、らくとワタシが2階の部屋にいたときのこと。
部屋の壁の向こうから、突然に話し声がはっきり聞こえてきて、
え?
と思いつつ固まっていたら、大きなクシャミがクリアに3発聞こえて、
えええ?
と硬直していたら、こんどは唸り声のような変なリズムの声が聞こえてきた。
えええええ?

話し声から唸り声まで、わずか数分以内の出来事だった。
ワタクシ、完全に思考停止状態。
クシャミで目を覚まし、びっくり顔でワタシを見つめるイエヤマネコを、見つめ返すばかり。
唸り声のようなものは続いている。
イエヤマネコと見つめあったままそれを聞くうち、
「もしかして、イビキ?」
と思いつき、まだ下でテレビを見ていたくりくりを呼んで、声をきいてもらったら。
「いびきだねー」と。


やっぱり?
そうじゃないかと思ったんだ。
ビンゴ♪
・・・って、喜んでるバヤイじゃないーっ!
前に住んでいた人たちの声が聞こえたことは、荷物を運び出していたときに一回だけ。
なのに会話やクシャミどころか、イビキまで丸聞こえ?

えええええええええー?!!!
あわわわっ!
ラクシュミーとワタクシの運命はいかに?
どうなる、ぎゃおす長屋?!


・・・続く・・・
09011608
クシャミには、こうぎする、みょん


— posted by hipi at 11:20 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0204 sec.
2009.1
SMTWTFS
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31