カイヌシ関節炎(腱鞘炎)のその後

カイヌシ腱鞘炎のその後。
手首は良くも悪くもなっていない。
何もしていなければなんともないが、ちょっと重い物を持とうとすると痛いくらい。
肘は痛みがとれて、治ったも同然。
うはははは。


と、ここまではいいのだが、今度は膝だーっ。
膝も年に何回か定期的に痛くなるのだが、そのうち治る。
放っておけば今回もそのうち治るのは分かっているのだが、階段の昇り降りが~。
イテテテテ。


去年から急に風邪を引いたり、あちこちしょっちゅう痛いようになってしまった。
ナニコレ?
とぶつぶつ言ってたら、くりくりが
「年をとると関節が・・・」
などと言い出した。


あら?
年ってのは他人が取るもので、ワタクシじゃないはずですけれど?
30歳とか40歳とか50歳とか60歳とか、他所の誰かがなるものだと思っていたけど。
おかしいな。
ワタクシがこんな年齢になるなんて。
しかも、あっという間にだ。
人生は短い。
・・・なんだけど、とてつもなく長い時間を生きてきて、100歳くらいになったように感じることもある。
長く生きすぎてしまったような気分。


いっちゃんの猫生の20年は、ニンゲンの100年くらいの長さだったかもしれない。
いっちゃん。
長い長い時間を生きたように感じていましたか?
それともあっという間でしたか?
楽しいや嬉しいや美味しいはありましたか?
幸せでしたか?

ヒト腱鞘炎

— posted by hipi at 07:56 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0135 sec.
2008.5
SMTWTFS
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31