歯医者こわい

カイヌシ、またもや歯医者で麻酔をガンガン打たれる。


クリーニングしただけなんだけど。
麻酔なしでやると、触られる前から「イタイ痛いイタイです~っ!」と騒ぎ、そのうち冷や汗ダラダラになって、顔がだんだん青くなっていくからな。
歯医者さんも歯科衛生士さんもワタシも、全員にとって麻酔をしたほうがハッピー。
うんと昔は虫歯を力づくで引っこ抜いたとか、もう想像できない(したくない)。
現代に生まれてえがったと、しみじみ思う。


って、クリーニングだけで大げさだけど。
でも歯医者では緊張して固まっていたので、帰宅したらどっと疲れて、夕方から延々と眠ってしまった。
夜になってやっと起きたけど、だるくて何もできないので熱を計ったら、ちょっと微熱。
うわ。歯医者のショック?
通っていると慣れてくるから、それほどでもないんだけどな。
先週と今週のは検診で8ヶ月ぶりだったし。
歯医者、それほど嫌いなんだよお。
行くけどさ~。必要なら治療もちゃんとするよ~。
大人だからさ。




・・・・・

獣医さんに連れて行かれる猫さんもこんな気持ち?
ニンゲン同士ならお互いに説明できるし、痛いとか怖いとかいえるからよっぽどマシで猫さんとは比べ物にならないけれど。


「びょーいん行くけどさ~。カイヌシが行こうって言うし。」
「治療するさ~。必要らしいし~。」
「でも怖いのは仕方ないやろ。どもならへん。」
「でもカイヌシもガンバってるみたいやし~。ボクもガンバル。」


ああ、理想をネコに押し付けすぎ?
病院に連れていかれて訳が分からなくて怖いという場合も多いだろうが、分かってくれてて、怖いけど協力してくれてるような気がすることがあるんだよ。

— posted by hipi at 11:47 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0179 sec.
2008.3
SMTWTFS
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31