バイトリルのバは

母の家の猫(3歳の女の子)が、体調を崩している。
一昨日から急にご飯を食べなくなって、微熱もある。
毎日病院に通って注射と皮下輸液を続けること3日、熱は下がらず、食欲も戻らず。


症状に改善が見られない他にも、ちょっといろいろあって、転院しようということになった。
私が今の病院に電話で聞いたところによると、注射は抗生物質でバイトリルだという。
そこで母に、
「転院先の先生に、今までの病院ではバイトリルを注射してもらってましたって必ず言って!
バ・イ・ト・リ・ル!だからね!」
と伝えると


母、
「なに?  バ・・・バ・・・ババァのバ!!?」


そうですババァのバですお母様。
お歳を召すに従って、どんどんキャラが変わっていきますねお母様。
以前はそのような単語を口にする人ではなかったと思うのですが。
まあこの際ですから、キャラは何でもいいです。
ババアのバのバイトリルをしっかり先生に伝えてください。


ちゃちゃ、元気になってー!

— posted by hipi at 11:42 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0147 sec.
2010.2
SMTWTFS
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28