[ カテゴリー » ラクシュミー » aboutラクシュミー ]

たまたまですか?

朝、本格的に起きる前に布団の中でウトウトするのは気持ちがいい。
今朝もそんなささやかな至福の時間を過ごしていたら、
枕元にイエヤマネコがやってきて、
10102501


いつまでもしつっこくザッザッザーと砂をかいてたと思ったら、
10102503


うんこ。
10102505


最近では2階のトイレで用を足すことなんてほとんどないのに、なぜ今この時間、ここでうんこ?


猫って、ほとんど何も考えていないと思う。
カイヌシにいやがらせしてやろうとか、そんなメンドクサイこと、実行はおろか考えることすらしないんじゃ?


でもときどき、わざとやっているとしか思えないことがある。

— posted by hipi at 11:04 pm  

何段までいけますか

屋上限定カイヌシサービス中。
10100804


段々ベッドでお休み中。
10100806


10100808


ヒトベッドの上にどんどん布団を積み重ねていったら、らくはどこまで登るのか?
座布団10枚の笑点のヒトみたいになって寝るの?


そのうち実験してみよう。

— posted by hipi at 11:39 pm  

華麗なるオッサン

ラクシュミー・バニヤン・ツリー。
シニアになりたての7歳半。
10100502


こんなんなってると、小さかった頃とそんなに変わってないように見えるけれど。
10100505


ご飯をワシワシ食べて、ノッシノッシとこっちに歩いてきて、ドッスーン!とソファに飛び乗り、ボスン!!と猫ベッドに収まったのち、ゲフっ・・・!とでっかいゲッブでしめる毎日。
もう子猫じゃない雰囲気まんまん、どこに出しても恥ずかしくない華麗なるオッサンぶり。


特にワタシがソファに寄りかかって座っているときに、すぐ背後でらくがソファに飛び乗ったり猫ベッドに収まったりゲップをしたりすると、ほんとに誰かニンゲンのオッサンが無遠慮に動き回っているかのような感じ。
ネコの動きにしては、衝撃や物音が大きすぎると思うんだよ。


というか軽やかに音もなく動くネコって、実在するんだろうか?

— posted by hipi at 11:45 pm  

ベッドの上の更に上

↓ラクシュミーが寝ているのは、ヒトベッドの上の、四つ折りにした掛け布団の上。
101003


らくは、ベッドに掛け布団が畳んで置いてあると、必ずその上に寝る。
ヒトベッドの上ってだけで立派にベッドの上だと思うのに、更に積み上げられた布団の上が好きらしい。


いっちゃんもそうだった。
ネコ、できるだけ高い場所が好きなんだろうか。
根っからの王様オレさま体質ですか?

— posted by hipi at 11:34 pm  

ハンターのプライドにかけてゲット

暑い間は買う気になれなかったお刺身類。
涼しくなってすぐ、先日、生ホタテを購入。
らくさん、ワンパックを爆食の完食。


今日は釜上げしらすを購入。
しょっぱいから少しだけ、カリカリに混ぜて。
らくさん、爆食の完食。


らくはワタシがスーパーの袋を持って帰宅すると、必ず走ってやってきて、袋に頭を突っ込んで念入りに中身を確認する。
らくのオイシイが入っていないと、つまんなそうな顔をして、早々に立ち去る。
らくのオイシイが入っていると、テコでもその場を動かない。
素早く袋を片付けないと、刺身類はらくに速攻引きずり出されてしまうので、カイヌシは靴を脱ぐのも大急ぎ。


で、カイヌシが袋を持ちあげて移動すると、もちろん後ろをついてきて、オイシイをゲットするまで離れない。
この素晴らしい粘着力、ラクシュミーは優秀なオイシイハンターだと思います。
10093011
オレさまは、けっして

10093013
オイシイ、を、

10093015
にがさ、ない。


— posted by hipi at 11:45 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0276 sec.
2017.11
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930