[ カテゴリー » ラクシュミー » 体重・減量 ]

猫の体脂肪率

はるねこさんから、猫の体脂肪率を計算できるサイトを教えてもらった。
http://www.dog-gallery.co.jp/clinic/catmetabo.htmlLink
http://www.natsuki-an.jp/q-a/q-a_old_005.htmlLink
噛まれたり蹴られたりしながらラクシュミーのサイズを測ってみると、胸囲53cm、下肢は17cm。
これを1番目のリンクページで自動計算すると、体脂肪率は40.52%。
2番目のリンクページの表では、胸囲52cmで45%、54cmで48%・・・。


48% !!!
09081711
よんじゅはっち~、いえーい!

痩せているとは思っていなかったけど、いくらなんでも48%・・・。
身体の半分が脂肪って。
09081710
はんぶん、しぼう~、いえーいいえーい!

身体測定が間違っているのかもしれない。
噛まれたり蹴られたりしながら、もう一度、サイズを測った。
胸囲は、メジャーをぎゅうぎゅう締めたら52cmに持ち込めた。
下肢は、アンヨをぐいぐい引っ張って、18cmに伸ばした。
09081708
ひっぱると~のびる~、オレさま~

イザ、再計算!
1番目のリンクページの自動計算・・・37.00%
2番目の表では・・・43%
09081709
どっちでも~きにしないぜ~、べいべ~

1番目と2番目では6%も違うけど、どちらにしてもしても肥満らしい。
同じデブでも40%を超えているとびびるけど、37%ならまあまあの気がする。
だって、はるねこさんちのじんちゃんだって38%だし!


ってことで、らくの体脂肪率は『37%』ということにしておこう。
09081717
さんじゅなっな~まあまあだゼ~


— posted by hipi at 11:12 pm  

今日の体重

7.7kg


維持してる。
嬉しい~。
09080101
猫草が枯れて、嬉しくないラクシュミーさん


— posted by hipi at 11:27 pm  

せめて維持

今日の体重。


7.7kg


1ヶ月前から変化なし。
維持できている。
嬉しい~。


痩せるとか、そんな贅沢はいわない。
夏の間は、せめて維持できれば上等。
今までずっと


『夏に太る。冬に維持。』


だったけれど、それを


『夏は維持。冬に痩せる。』


としていきたい。
これが守られれば、徐々にでも痩せる(はず)。
090701



— posted by hipi at 11:13 pm  

今日の体重

ご飯メモによると今日もイエヤマネコは、ご飯をたんまり、くりくりに出させていた。
・・・・・。
そんなに腹肉を溜め込んで、らくや、いったいどうしたいの?


こうなったら体重を量ってやる。
怖がって逃げていても、モノゴトは解決しない。
現実を見つめるのだ!
カイヌシがなー!


で、本日のラクシュミーの体重は、
7.7kg
だった。

恐れていたほどは増えていない。
えがった~。
けど、3月10日の体重測定時から200g増量しているのだから、問題には違いない。
減量まではできなくても、せめてとにかく、増量に歯止めをかけたい。

bar

うちにある体重計は、らくを量るために買ったもの。
うちにはずっと体重計がなくて、いっちゃんのときにすごく欲しかったけれど、買ったら毎日朝昼晩と量っては、50g増えたの100g減ったのと大騒ぎをすることが目に見えていたので、買うのは控えていた。
そのころのワタシは、すでにいろいろな数字が気になって気になって、数字にがんじがらめになっていた。
数値や数字ではなくて、見るべきものは、いっちゃんそのものなのに。


もし体重計があったなら、
「体重が50g減った!」
「大変だ、ご飯をもっと食べさせなくちゃ!」
それしか考えられなくなって、目を吊り上げながら、ただひたすらご飯を食べさせようと突っ走りそうだ・・・と、自分で思った。
いっちゃんの毛並みや撫でたときの感触や、食欲やいっちゃんの表情やご機嫌や寝ている様子やらの『いっちゃんの全部』よりも、『いっちゃんの数字(体重)』にばかりこだわってしまいそう。
数字ばかり見ていても意味がない。
自分でも分かっていたけれど、数字の呪縛は強くて、そこから自由になるのは難しい。
だからこれ以上、数字を増やすのはやめようと思った。
1日に何回も体重を量っては、細かいg数にいちいち反応するのは無駄なこと。
そんな時間があったら、落ち着いた気持ちでゆっくりと、ただいっちゃんを撫でていたほうがいい。
それに週に一度は通院して体重を量っているのだから、それで充分だと自分に言い聞かせていた。


けれど、ちっちゃいラクシュミーをもらったときには、ためらいなく体重計を買った。
量るのは、減っていく悲しさではなく、増えていく嬉しさなのだから、遠慮はいらない。


そして今は、増え続けていく恐怖を量っている・・・。
ぎゃ。
こんな展開になろうとは。
らくや。
もう太らないでー!
09060113
ごはんたべてから、かんがえる、みょん


— posted by hipi at 11:00 pm  

イヤホン作戦の行方

イエヤマネコの、いつまでもいつまでも鳴き続けるしつっこい『ご飯コール』に負け続けているカイヌシ2人。
結果、イエヤマネコは痩せるどころか、例年通りに春夏の腹肉増量キャンペーン中。
怖くてしばらく体重を計っていないが、また太ったように見える・・・
つか、絶対に太っているよ!
このままではイカンのは百も承知なのだが、どうやったら『ご飯コール』をかわせるか?
ソコが問題。


で、本日ワタクシは、イヤホンでずっと音楽を聴き続けるという『イヤホン作戦』を実行することにした。
普段はイヤホンで音楽を聴くのは外でだけで、電車の中で聴くことも多いので、音漏れしないようにイヤホンはカナルタイプの、わりと高品質なものを使っている。
音漏れがしない=外界の音をかなりの割合で遮断する(周りの物音がほとんど聞えないので、歩いたり自転車に乗るときなどは危ないから使えないほど)=イエヤマネコのご飯コールも聞えない→どんなに鳴かれても無視できる→イエヤマネコ痩せる。
という寸法。


らくがワシワシワシっと一気に朝ご飯を食べてしまい、2時間もしないうちに「ごは~ん」とみょんみょんみょんみょん鳴き出したので、さっそくイヤホン作戦を開始する。
イエヤマネコが足元でしきりに口を開けたり閉めたりしている姿は目に入るが、声は聞えない。
しめしめなのだ。
声さえ聞えなければ無視できるのだ。


まとわりつくイエヤマネコを踏まないようにしながら家の雑用をし、2階でPCを使う。
らくはずっとワタシの足元に、べったりと張り付いているが、放っておくのだ。
夕方のご飯まで待たせるのだ。
と、余裕でPCを使っていたが、トイレに行きたくなってきた。
ワタシが立ち上がると、ワタシの足元に寝そべっていたイエヤマネコも跳ねるようにして立ち上がり、口を開け閉めしながらついてくる。
1階に降りると、山猫ご膳の前でお座りして、こちらを見ながら口を開け閉め。
無視してトイレだけ使い、ワタシはまた2階へ。
ついてくるイエヤマネコ。


ちょっとしたら、飲んでいたコーヒーがなくなった。
お茶を入れるために1階へ。
飛び起きて口を開け閉めしながらついてきて、山猫ご膳の前でスタンバイするイエヤマネコ。
顔が必死だよー。
うああー。


しかしカイヌシも負けてられない。
らくの催促に気がつかないふりをして、2階へ戻る。
座ってPCを使っている間はらくを見ないようにできるけど、その後もなんだかんだと、1階と2階を行き来する用事がちょくちょくある。
ワタシが動くたびにイエヤマネコは飛び起きて、スゲー顔で口を開け閉めしながら、体当たりしつつ、ワタシの脚を噛んだりしつつ、ついてくる。
らくを踏みそうで危ないので、移動するときには足元のイエヤマネコを見ないわけにはいかない。
あああスゲー顔だなあ。
聞えないけれど、鳴きっぱなしなんだよなあ・・・。
うあああああー!


というワケで、今日もまたカイヌシが負けてしまった。
7時に朝ご飯を食べて、9時まえからご飯の催促コールが始まって、ワシもだいぶ頑張った。
が、イエヤマネコはカイヌシ以上に頑張った。
午後2時、待望のおかわりご飯をワシワシ食べて、
「とっととだせ、みょん。」という目でワタシを一睨みしたのち、満足そうにペロペロとグルーミングなんかして、どっかりとソファの猫ベッドで寝はじめたイエヤマネコ。
お腹がいっぱいになったら、ワタシについてまわる気なんか、これっぽっちもなさそうだ。


イヤホン作戦で得たものは、ちっとも減らないイエヤマネコの腹肉と、イヤホンの使いすぎで痛むカイヌシ耳であった。
09060119
ごはーん!

そんなに食べなくても大丈夫です。
少しは痩せてくれ。
09060121
ヤーだよー


— posted by hipi at 11:27 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0257 sec.
2018.4
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930