[ カテゴリー » ラクシュミー » イエヤマネコの日常 ]

ティー・オレで夏を乗り切れ

このクソ暑いのに、毛皮を着ているヒトがいますよ。

10080104


夏はタイヘンですね。
10080105
・・・あ?


ティー・オレで頭を冷やしてあげよう。
10080117


ほっぺたも。
10080120


まんざらでもなさそう。
10080122


無抵抗で冷やされている。
10080128


もっかい、オツム。
10080129


気に入ったみたいです。
10080132



— posted by hipi at 11:45 pm  

ぼーっとしよう

10073013


10073005


鳥さんが来たらしい。
10073007


深夜になって、今年はめっきりなかったのだが珍しいことに、らくが「おくじょうー」と言うので、一緒に真夜中の屋上へ。
らくはスノコに寝そべって、風のニオイをクンクンしている。
動きまわることもなく、特に何をするでもなく、スフィンクスのように寝そべっているだけ。


カイヌシも隣で、ときどきラクシュミーを撫でながら、ボケーッとただ座っていた。
暗いし、やることないもんな。
風が涼しいとはいえないけど、やっぱり夜風は気持ちがイイし。


しばらくたって、ラクシュミーがゆっくり立ち上がりスタスタと部屋に戻っていったので、カイヌシもあとを追う。
部屋で時計を確認したら、30分くらい経っていた。


らくと一緒に、夜中の屋上でぼーっとするたびに思うのだけど、空を見るくらいしかやることがない時間ってたまにはいいよね。
旅行をしていた頃、電気のない小さい島に行くと、そんなんばっかだったけど。
日本の日常生活の中では、次から次へとやらなきゃならんことが湧いてきて、そういう時間を自分からはなかなか作れない。
だからラクシュミーと一緒に過ごす、やることのない夜中の屋上は、懐かしくて心の緊張がほどけるような気持ちがする。


らくや。
ありがとね。
またときどき、一緒にぼーっとしよう。
(でも毎日は付き合えないので、明日も行くなら一人で行ってな)

— posted by hipi at 11:08 pm  

雨で久しぶりの20℃台

今日は雨で、トーキョーの最高気温は28℃だそうだ。


28℃って、こんなに身体が楽なのか。
植物たちの水やりをしなくていいのも高ポイント。


しかし一方、らくさんは
10072903
べつにー

「涼しくて快適」とかは、別に思ってなさげな態度。
いつもと変わらず、カイヌシのヤル気を吸いとってくれている。

— posted by hipi at 11:39 pm  

カイヌシ、夏の引きこもり内職希望

ラクシュミーさん、ラクシュミーさん。
10072701


今日も猛暑になりそうです。
10072702


熱中症に気をつけて
10072703


お留守番をお願いします。
10072704
おーよ



2階は冷房かけっぱなし&1階は小窓を開けっ放しで出かけるのだが、ゲリラ豪雨で停電というニュースなどを見ると、
「らくが留守番中に停電になったらどうしよう」
って心配になる。


家に引きこもったままで、ワタシにも出来る仕事ないかなあ。
真夏の間だけでもさ。
もし停電になっても、らくはお風呂場とかどこかしらマシな場所にいるでしょう、大丈夫でしょうとは思っているけど。
今年の暑さは怖いよう。

— posted by hipi at 11:02 pm  

暑さで任務放棄いろいろ

長屋の陰陽師も、この連日の暑さに少々バテ気味?
足癖悪くおっぴろがって
10072305


ご飯は寝そべったまま食べる
10072334


5日前に猫トイレを1階に持ってきて、その日のうちと翌日に1回ずつ使ってくれたけど、それっきりまた、猫トイレはうんこちゃんにしか使われていなかった。
ところが今日は、暑くて結界を張るのもメンドクサくなったのか、起き上がってすぐ横にある猫トイレでおしっこ。
10072324


手足4本フチに全部乗せ。
10072329


写真を撮っても撮ってもまだ撮れるヒマがあったという、スッゲー長〜いおしっこだった。


2階のワタシがPCを使っている部屋は、ほとんど24時間、ニンゲンが居ても居なくてもエアコンをかけている。
1階は2階ほど暑くはないので、1日3時間くらいしかつけない。
で、いくら1階でも窓を開けているだけだと、冷房を入れている2階よりは暑い。
その暑い部屋で、1日じゅう、暑そうにおっぴろがっているイエヤマネコ。


農園主としての任務は、放棄されている。
夏は、陽があるうちは屋上の見回りはとても無理なので、昨年までは毎晩、深夜近くなってから屋上に出ていって長いこと滞在していた。
(深夜近くにならないと、屋上の床の温度が下がらないためと思う)
けれど今年は、ぜんぜん行かない。
10日に1回くらいは出ていくけれど、昨年までのように「屋上で暮らしたいのか?」というようなことはまったくなく、出て行ったと思ったらあっという間に戻ってくる。


そして、こんな猛暑の毎日なのに、らくさん、今年はほとんど冷房の部屋に来ない。
来ても、窓から外を見張って自宅警備員の任務を遂行すると、すぐに1階に降りてしまう。
以前はあんなに冷房ラブだったのに。
年々、冷房が好きじゃなくなっている感じ。


そして一方カイヌシは、以前は冷房がとても苦手だったけど、今ではかなり好きになった。
つか、ないと無理なカラダになってしまった。
暑いとやけに疲れるようにもなってしまった。


かつては暑くてジメジメした気候の国ばかり、好んで散歩に出かけていたけれど。
熱帯雨林に住みたいと思っていたくらいなのに、今やワタクシ、エアコンに首ったけ。
同じような夏、昨年も今年も同じように進歩のないワタシでも、年々いろいろ、身体は変わっているのかも。


らくも、冷房ラブから冷房イヤになり、これから先、また変わることがあるかもしれない。
エアコンが好きでも好きじゃなくても、らくが自分で居心地の良い場所を選んでおっぴろがれるように、そういう環境で暮らせるように。
カイヌシがガンバらねば。
・・・とは思うんだけど、こう暑いとねー、ダラダラですわ。

— posted by hipi at 11:45 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0479 sec.
2018.10
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031