[ カテゴリー » カイヌシ » いろいろ ]

秋の遠足

母と東武動物公園へ。
たくさんの動物がいたけど、今日はベロ出し特集ということで。

DSC04420


DSC04426


DSC04456


↓ すっごい仲良し家族。
DSC04471


DSC04502


DSC04503


DSC04505


DSC04516


あれ?
ベロを出してるのはトラとライオンだけだった。
ネコ科って猫もトラもライオンも、しょっちゅうベロを出すらしい。

↓ ベロ出しじゃないんだけど、困り顔のおばあちゃん・・・にしか見えないお猿さん。
DSC04810



↓ 手前のシマウマ、大丈夫?
シんでんじゃね?
tobu110925150


と言ったら。
tobu110925151


いきなりむっくり起き上がって、整列してこっち見た。

シマウマと同じ柵の中にキリンさん。
シマウマさんはたくさんいるのに、キリンさんはひとりぼっちでポツンと立ってる。
さみしそうだ、かわいそうに。
tobu110925153


と言ったら。
tobu110925157


突如スタスタと歩き出し、シマウマサンたちと仲良くしだした。
母が隣で
「あたしー。さみしくないわー。シマウマさんたちとー。なかよしよー。」
とアフレコしている。

そうだったのか。
失礼しました。
それにしてもシマウマ・キリン組は、日本語が完璧に分かるらしい。

↓母のハートをわしづかみにした、レッサーパンダのしっぽ。
tobu110925268


しっぽと添い寝で昼寝したいと、母が大騒ぎ。
tobu110925276
やだよー

インドのたしかマドラスの動物園に行ったとき、閉園時間ぎりぎりで薄暗くなっていて、もうほとんど客がいない状態だった。
レッサーパンダの柵の中は空っぽだったけど、隣の小さい建物に入ったら、コンクリの段状のベッドの上で、
レッサーパンダが仰向けにでれーっとひっくり返っていて、脇の下をボリボリ掻いている姿を見てしまった。

私が見ていたら、レッサーパンダも私に気がついてこっちを見たので、目があった。
するとレッサーパンダは、「マズイ」というというような困惑したような、同時に「メーワクだ」というような、なんともいえない顔をした。
脇の下をボリボリやっていたときとは、明らかに表情が違っていたのだった。

あんなに表情がはっきりあるのだから、ニンゲン以外の動物たちにも、感情は豊かにあるのだろうと思う。
動物を見るのは楽しいけれど、檻の前をひたすら行ったり来たりしている動物たちの姿がなあ・・・。

檻や柵やガラスケースに入れられていない、野生の動物たちを見たい。
いっちゃんの背中に乗って、アフリカのサバンナもアジアのジャングルも中南米の湿地帯も、いつか行くんだ。

↓ 母の家の女王、茶々。
DSC03942


5kgを越えて、ますます元気で絶好調。
DSC04070


らくが遊ばないオモチャでハッスルしてくれて、ワタシにはスリスリごっちんしてくれる女王様。
茶々とワタシは仲良しだよね♪
DSC04112
ともだちに、なってあげても、よろしくてよ

はい。末永くお願いします。

— posted by hipi at 11:31 pm  

カイヌシネタ

らくや、ただいま。
11041457
・・・だれ?

ただいまってば。
11041460
・・・いぬ?

えーと。
そうねー。
自分の頭を触るたびに「犬?」って自分でも思うけどね。
こういうもじゃもじゃのワンコ、いるもんね。
Afro-Ken


でも違います。
犬ではありません。
11041468
・・・じゃ、だれ?

カイヌシです。
afro


アフロ頭の。
11041465
ハンズで、かった

11041467
パーティようひん、かつら?

いいえそれも違います。
自毛でアフロの、
110505atama


カイヌシです。
11041462
・・・どうすんの、それ?

11041460b
バカ、カイヌシ

11041464
ダメな、おとな、みょーん!!!

はい、正解。
ダメな大人で〜す。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ーーーーー!!!

— posted by hipi at 11:52 pm  

吹雪のトーキョーと、カラスと親友のオトコ

7am・・・家を出る。
7:40am・・・スタジオ着。
11:15pm・・・撮影終了。


スタジオを出て驚いた。
一面の銀世界&ほとんど吹雪(トーキョーの感覚では)。
10cm近く積もっているんじゃないのコレ?


窓のないスタジオにこもっていたから、ぜんぜん知らなかった。
一瞬びびったけど、すぐさま気を取り直し、電車が止まらないうちにとっとと帰ることにした。
傘はない、足元はメッシュのスニーカーだけど、かまうもんか。
合計約24kgの荷物を担いで、ザクザク雪を踏んで駅に行き、電車に乗って、またザクザク雪を踏んで帰宅。


先に帰っていたくりくりに、エアコンをつけていった2階は暖かくなっていたか、らくは寒そうじゃなかったか確認。
大丈夫という返事だったけど、適当に答えているだけという様子がありあり。
くりくりの「大丈夫」はいまいち信用できないけど、猫缶を暴食してコタツの中でとぐろを巻いているラクシュミーを見る限り、まあ大丈夫だったんだろう。
110213120
さむいのは、こまる、みょん

何でも適当に「大丈夫」と言うくりくりは、今日、代々木公園の特設ステージ前広場の屋台でラーメンを購入して、テーブルで食べていたそうだ。
店のおばちゃんに「カラスがいるから気をつけてね〜」と言われたし、座ったベンチの背にカラスが来たのも知っていた。
でも特に気にせずラーメンを食べていて、途中でドンブリからふと顔をあげたその瞬間、ベンチの背にとまっていたカラスがテーブルに飛び乗り、ドンブリにくちばしを突っ込んでメンマを奪って飛び去ったという。
あまりの早業にくりくりがあっけにとられていると、カラスがバサバサと舞い戻ってきて、今度はチャーシューを強奪して飛び去ったそうだ。


くりくりはカラスの顔の見分けがつくし(←本人がそう言い張る)、つい先日は取っ組み合ったまま落下してきたカラスの喧嘩に巻き込まれそうになったらしいし(←見物のやじうまカラスたちが大興奮の大騒ぎだったそうだ)、カラス天狗が大好きだというし、随分とカラスと仲が良い。
親友なのかもしれない。

— posted by hipi at 11:30 pm  

突然真冬

朝、仕事に行く途中ですれ違ったインド人(かパキスタン人かスリランカ人かバングラデッシュ人)が、毛糸の帽子に分厚いジャンパーを着ているのを見て
「大げさだなインド人。そんなに寒くないだろ?」
と思ったのだが。

日がとっぷり暮れて帰るとき、仕事場から出て驚いた。
外はいきなり真冬になっていて、身を切るように冷たい風がびゅんびゅんと吹いている。
ナニゴトなのこれ?


あまりの寒さに帰れなくて、駅前でババシャツを購入し、試着室を借りて着て帰った。
朝のインド人は正しかったな。
大げさとか笑ってごめん。
10102601
オレさまには、こたつが、ある、みょ


— posted by hipi at 11:02 pm  

早朝からママン

今日の労働は家を10時に出れば間に合うのだけど、朝の5時55分に母からの電話で起こされた。
でもって労働前に母と会って、話を聞くことになったのだった。


ワタシは親孝行をひとつもしていない。
それどころかいまだに母からお小遣いをもらっているくらいだ。
いいかげん逆なんだが、子供に小遣いをあげるのはママが楽しいんだからいいんだと言われるので、もらってしまっている。
こんなだから、せめて母と会って話しを聞くくらいは、可能な限りしたいと思う。


3時に寝て5時55分に起きるのは眠いけど。
らくさんは寝放題でいいですね。
10100901
バカ、カイヌシ

10100903
オレさま、だって

10100902
にんむが、たぼう、だ

自宅警備に陰陽師の結界張りに農園主。
たしかに多忙ですね。
そのわりにはちっとも痩せないのが不思議だねー。

— posted by hipi at 11:48 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0285 sec.
2017.3
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031