コップ水じゃなくて、ちゃぶ台水だった

ワシワシとご飯を食べたら、くるっと振り向いてちゃぶ台に一直線。
ぴょんと飛び乗り、コップ水を飲もうとしたのに、ベロがお水に届かなかった。
文句たらたらでコップに手を突っ込もうとするので、山猫ご膳のお水を運んできたら
11090401


びっちゃびっちゃと飲んでいる。
11090405


コップの氷水が好きってわけじゃなく、
ちゃぶ台に乗って飲むのが大事らしい。
11090413


お水はいつもご飯の横にあるんだから、食べたらそのまま隣の水を飲めばいいのに。
11090415


なんでわざわざ、ちゃぶ台の上に来るの?
11090409
びが、く

美学?
水飲みの美学はいいけど、波打つ腹肉はどうなのいったい。
11090408
そーなのー。

・・・・・。

らくとの会話は、いつも噛み合わない。

ちゃぶ台水

— posted by hipi at 11:07 pm  

キバの近況

毎日歯磨きしてるのに、ラクシュミーのお口の中は綺麗になるどころか、ますます歯茎が後退してきた。
11090301s


歯茎が後退しているせいで、すべての牙が長くなってしまっているけど、特に右側が・・・。
拡大図を描くとこんな感じ。
lakgum110901s


本来なら歯茎の中にあるべき部分が出てしまっているだけでなく、歯根すら露出しているような。

そのうち残りの3本のキバも、全部取れてしまいそう。
すでに抜けてしまった左下のように、出血も傷みもなく、ぽろっと抜けてくれればいいけれど。
でもってどうせ抜けるなら、根こそぎ綺麗に取れてほしい。

いっちゃんは慢性腎不全が発覚してからは、アレヨアレヨとあちこちヨレヨレになってしまったけど、お口の中だけはトラブルは一個もなかった。
口内炎も歯肉炎も、なんにもなかった。
奥歯がいつの間にか1本抜けていたけれど、それ以外はしっかりがっちり、全部揃っていて虫歯もなかった。

でもそれは、たぶん、ちょっと珍しいことなのかもしれない。
らくの歯は、いっちゃんのように強くない。
らくに初めて会ったときから、顔の小ささ、特に顎が三角にとんがってて小さくて、将来、歯は大丈夫かしらと心配だった。
ドラキュラもびっくりなほど、キバが長くなる(歯茎が後退しているから)とは思わなかったけれど、予想的中というか案の定というか。
だけど強くないなら強くないで、あっさりポロリと、自然に綺麗に抜けてくれればいい。
半端に強くて、歯が痛いのに麻酔をしないと抜けないのは困る。

だってらく、デブだから麻酔はNGなんだもん。
そのうちには痩せるかもしれないけど、その頃には老齢で、デブ以外のリスクが何かしらあるかもしれないもん。
キバがなくても、痛いことなく美味しくご飯が食べられればそれでいいから。

らくの歯がオオゴトになりませんように。
イエヤマネコの神様、お願いします。

— posted by hipi at 11:35 pm  

見張りの対象

半月ほど前から、やけにカイヌシの後を追ってくるようになったラクシュミー。
ご飯の催促じゃなくても、カイヌシが動く先々に付いてくる。
らくはカイヌシが大好きなんだな!
わはははは!

・・・というよりも、ラクシュミーに見張られているような気がしてならない。
11090105
じとーっ・・・

同じ部屋にいるだけで、膝に乗ってくることは、決してない。
11090109
カイヌシー

11090110
カイヌシー

らくに監視されるよなこと、ワシ何かしたっけ?

— posted by hipi at 11:02 pm  

ある意味、豪華かもしれない

11083103


お肉が折り重なっているように見えるのは、ワタクシの目の錯覚でしょうか。

— posted by hipi at 11:17 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0405 sec.
2011.9
SMTWTFS
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 2627282930