[ Tags :: 来客 ]

失礼の上塗り

080210a


Mayu-☆さんLink が第二段の苗の引き取りに来てくれたというのに、前回もいいかげん失礼なイエヤマネコとワタクシだったが、今日はそれにも増して失礼のオンパレードとなってしまった。


電話で話をしていたときに、「3時頃に行くね。あまりお待たせするのも悪いし。」と気を使ってくれたMayu-☆さんに対し、
「別に待ってないよ。」と言い放ったワタシ。
いやあの、今か今かとギンギンになって待ち構えているってことはなくのんびりお待ちしてますので、Mayu-☆さんも時間は気にしないでいつでも都合の良いときにいらしてね♪
というつもりだったのだが~。
あ、これは失礼な言い方だったと気がついたのは、電話を切ったあとだった。
しくしく。気がつくのが遅かったので、なかったことにした。


で、Mayu-☆さんがいらして、苗を引き取ってくれたばかりでなく、消臭液『ニオイノンノ』をもらったり、ハンドクリームや保湿用の乳液をもらったり、バラの剪定をしてもらったり(前回はクレマチスの剪定をしてもらった)、あれこれお世話になりっぱなしだというのにワタクシのほうは


○玄関が前回以上におしっこ臭い(=部屋も臭い)。
○くりくりが適当につくった昨夜の残り物のおでんなんか出した。
○ご飯も昨夜炊いたぼそぼその雑穀米。
○取り箸も用意しなかった(あとから気づいた)。
○カラシを出し忘れた(あとから気づいた)。


って、箇条書きにすると改めてヒドいな。
完全に身内扱い、美帆ちゃん(妹)が来たときと同じ待遇。
ま、「肩のこらないおもてなし♪」ってことにしておこう(ちっとも、もてなしてないけど)。


さらに車に苗を積み込んでいるとき、Mayu-☆さんは隣の家のワンコに不審者認定されて、思いっきり


ワワワワワワワンッ!ワワンッ!!ワワワア”ア”ア”ーーーンッ!!!


と吠えられ続けていたのであった。
そのときには思い付かなかったが、飼い主さんに「吠えまくってる犬を外に放置するなゴルァ」と言いに行けば良かったよ。
うちは長屋だが隣のワンコはうちと壁一枚隔てた隣ではなく、別棟、隣の建物のお宅で、ときどきだけど、なにかと騒々しい。
しかし目を吊り上げて怒るほどではなく普段は静かなので、今まで何か言ったことはないが(近隣のお宅からは苦情があったらしい。管理会社から聞き込みの電話があった。)、Mayu-☆さんに吠えるなんて隣のワンコまで失礼だ~。


そして一方、ラクシュミー。
Mayu-☆さんが来てすぐに、そ~っとらく&ワタシの部屋を覗いたが、イエヤマネコの姿は見えない。
人ベッドに目をやると、羽根布団だから分かりにくいが、なんとな~く、ぽっこりと膨らんでいる。
めくってみると、目をまん丸にしたラクシュミーが。
2つ折りになった掛け布団の間にはさまっていたのだった。


らくのことはそのままそっとしておいて1階でおしゃべりし、苗を運び出すときにもう一度覗いたら、ラクシュミーはやっぱり掛け布団にはさまっていた。
その後くりくりが帰宅しらくの様子を覗いたところ、押入れの布団の間に挟まっていたそうだ。
苗を運び出したときにベッドの布団をめくったから、押入れに移動したのだと思う。


そして結局、らくは7時間、ずっと布団に挟まったままだった。
Mayu-☆さんが帰られた後、速攻で出てきてご飯を食べたりお水の飲んだり。
ただ猫缶おかわりの催促もなかったし、部屋の点検も前回ほどしつこくやっていなかったので、ほんの少しは慣れたのではないかと思う。
美帆ちゃんが来たときも最初の頃は姿を消していたけど、だんだんに隠れなくなってきて、今では抱っこもオッケになっているし。


らくや。
アナタは、やればできるイエヤマネコです。
少しずつでいいから、くりくりやワタシ以外にも慣れておくれ。
ここまで臆病で人見知りのままだと、もし怪我や病気になっても(ならないで!)、入院はおろかちょっとした通院でも神経をすり減らして疲労困憊してしまうよ。

来客

— posted by hipi at 12:21 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0537 sec.
2018.10
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031