[ カテゴリー » ラクシュミー » イエヤマネコ事件簿 ]

早朝の破壊活動

朝まだ暗いうち、らくがワタシの枕元で、みょ~んみょ~んと鳴いている。
「まど、あけて~」という催促です。
半分寝ながら、開けてやる。
らくさん、ちょっと外を見て、すぐにどこかへ行ってしまったので、半分寝ながら今度は窓を閉める。


しばらくのち、寝ているワタシの枕元で、またイエヤマネコが「みょ~んみょ~ん」。
半分寝ながら窓を開けて、閉める。
で、寝ていると、また「みょ~んみょ~ん」。
半分寝ながら窓を開けて、閉める。
そして4たび、枕元で「みょ~んみょ~ん」。

・・・・・
らくさんや。
オレさまや。
ええかげんにせーっ!!
寝かせてくださいよう~。


もうヤになったので無視していたが、みょんみょん、みょんみょん、しつっこく鳴くので寝られない。
ワタシの頭が窓の下にあるからいかんのだろうと、ベッドの上で180度回転して、頭と足の位置を入れ替えた。
これでイエヤマネコも諦めるだろうと思ったら。


らくさん、キレた。
ドッカンドッスン、踏まれるしうるさいしで目を開けると、暗い部屋の中を跳躍するブッタイが。
・・・らく?
様子を伺っていると、らくさん、ドドドドドーっ!と部屋の中を駆け回り、ベッドに飛び乗りカイヌシを踏みつけながら机に移動し、ノートPCを踏み台にしてデスクトップPCに飛び乗り、そこからワタシの身長くらいの高さの棚に跳躍し、ドッス~ンと床に飛び降り、またドドドドドーと駆け回って・・・と繰り返している。
あああああ、うるさいなあ~。


諦めて起きて、鼻息フンフンさせながら棚の上からワタシを見下ろしているイエヤマネコを引っつかみ、力ずくで抱き下ろし、部屋の外に放り出して、引き戸をピシャンと閉めた。
うちはいつも家中のドアを開けっ放しだし、らくを部屋から閉め出したのは始めてだけど、今日は仕方がない。
仕事のためにカイヌシ、少しは眠っておく必要がある。


やっと静かになった部屋で眠り、朝起きたら。
ヒトベッドの足元の猫ベッドで、何事もなかったように寝ているイエヤマネコの姿が。
・・・え?
部屋の引き戸を見ると、イエヤマネコの幅だけ開いている。
自力で開けて、入ってきたらしい。


らくや。
アナタ、戸を開けられるのーっ!!???
今まで一度だって、開けたことないのに。
つか開ける必要もなかったのだろうけど、カーテンの裏側にさえ行けないのに、引き戸を開けたの?


カイヌシ、本気で驚いたよ。
らくは戸に体当たりして破壊はしても、開けることはできないと思っていた。
しかもワタシの目が覚めなかったのだから、大騒ぎをして開けたのではないはず。
けっこう静かに作業をしたらしい。


らくはバカではなく、バカのふりをしているだけで、ほんとはすっごく知能が高いのかもしれない。
・・・ってことはないな。
そんなにおバカでもないのだけど、性格が単純だから、バカっぽく見えるだけなのかも。
08102538
こんな顔して

08102514
引き戸を開けます


— posted by hipi at 11:19 pm  

ニホンゴ、わかりますから

1週間くらい前のこと。
屋上のイエヤマネコ脱走防止のバリケードをバージョンアップしたその日の夜。
らくに屋上のドアを開けてやって、1階まで蚊取り線香を取りに行って戻ってきたら、もうドア横のバリケードが破壊されててイエヤマネコは脱走済みだった。
後を追ってワタシもバリケードの外に出て、お隣の屋上を覗いたが、とても暗くてお隣の屋上はいつの間にかモノだらけになっていて、その間をピョンと跳んで移動する白い物体が見えたのでイエヤマネコだなとは思ったけれど、とても捕まえられる気がしない。

放置決定。
お腹がすいたら戻ってくるさ。


1階に降りてくりくりに報告すると、
「迎えに行かなきゃ~」なんてなぜか嬉しそうに言っているけど、暗くてモノだらけで、お隣に音もなく不法侵入するのは無理だって。
深夜というほどではなかったけれど、けっこう遅い時間だったので、ピンポンするのも不法侵入で音をさせてお隣さんをびっくりさせるのも大迷惑だし、どうせ屋上からは出られない。
そのうち自分で戻ってくるから放っておこう。
そう言ったのだが、くりくりはトーチを片手に屋上へ。
すると3分もしないうちに、らくが戻ってきた。


5分ほど遅れてくりくりも戻ってきたので、どうやって捕獲したのか聞くと、バリケードの外に出てお隣をトーチで照らしたら、すぐそこにラクシュミーがいたそうだ。
「早く帰ってきなさい」
と声をかけたら、帰ってきたという。
で、破壊されたバリケードを修復してから、くりくりも戻ってきた。
「らくもだんだん言葉が通じるようになってきた」と、くりくりは得意そう。


今夜はくりくりも役に立った。
らくもエラいぞ。イイコだぞ。
帰ってきなさいって言ったら、いつでもすぐに帰って来てね。


つか、その前に、脱走しないでくださいよ~。
08091432
おくじょうは、オレさまのなわばり

08091446
おくじょうでくらしても、いいかもしれない

08091450
てきはいないか

08091456
でも、ねるときには、ベッド


— posted by hipi at 11:23 pm  

イエヤマネコ・野生の証明

電柱をガン見しているイエヤマネコ
080810a


なぜってそこには、このお方が・・・
080810b
ミンミンミ~~~ン!!!

しかしそのうち見張りに飽きたらしく、ベランダでゴロゴロしはじめたイエヤマネコ
080810c


突然、くるんと体勢を変えたと思ったら
080810d




次の瞬間には、蝉を捕まえていたー!
びっくり顔で、お口に蝉を咥えたまま、部屋の中に駆け込もうとするイエヤマネコ。
やめて~!!!!!
カイヌシそれ無理だからー!
焦ったワタクシ、ラクシュミーの鼻先でぴしゃんと網戸を閉めてしまった。
(写真も無意識に撮ったらしい。PCに取り込んでから、撮影していたことに気がついた)
080810e


蝉さんを放しなさ~いと網戸のこちらから懇願するも、ラクシュミーはびっくり&困った顔で、蝉を咥えたまま。
被害蝉は、イエヤマネコの口の中で「ジージージージ!!」と盛大に抗議している。
080810f




も、ワタクシではどうにもならない。
隣の部屋で寝ていたくりくりを叩き起こす。
くりくりは事情が分からず寝ぼけていたが、構わずにベランダに追いたてた。
で、蝉さんは無事にイエヤマネコの口から救出され、くりくりの手の中から飛び去っていった。
ああ良かった~。
080810g
イクナイ。オレさまのセミさん。

らくや。
アナタ蝉でタンパク質を補給しなくても、間に合っているでしょう?
080810h
そーゆーもんだいと、ちゃうやんけ

080810i
オレさまのやせいを、どうしてくれるの

080810j
・・・あ。あたらしいセミさん!



らくや。
虹彩がちっさいなー。
おもろい顔ですなあ。
080810k
・・・・・・

080810l
・・・・・・

080810m
セミさんのかわりに、カイヌシでタンパクしつを、ほきゅうしよっかなぁ


セミ

— posted by hipi at 11:34 pm  

穴の問題

事件です。
らくさん、お腹がつっかえてタワーハウスに入れません!


らくや、最近ぜんぜんタワーに入らないけど、存在を忘れてるんじゃないの?
ほれ。
と言って抱っこしてタワーハウスの入り口に乗せたら、らくは抱っこが嫌いなのでハウスの中に逃げようとするのだが、お腹がつっかえて中に入れない。
お尻を押してやったら、もがきながらなんとか入ったが、今度は出られない。
それでもクネクネと身体をくねらせながら、ずりっずりっと這い出てきた。
ギリギリセーフ。


しかしカイヌシ、かなりびっくり。
タワーハウスを忘れていたのではなくて、デブで入れなくなっていたとは。
びっくりびっくりということで、衝撃画像を撮影するべく、もう一度イエヤマネコをタワーハウスへ押し込んだ(ヒドイ)。
08050931
もがきながらも入れてる

08050933
出てくるところ

08050936
一番の難所

08050937
脱出成功

08050939
穴はこんなん

穴の直径は15.5cm。
大きくはない。
小さめなのはたしかだけど、去年の夏はタワーハウスで寝てたよね。
いつの間に太ったんだろうね。


横のアーチ型の穴のほうが大きいのだが、真下にステップがないので出入りできないらしい。
こちらも以前は、上手に身体をひねって横のステップから出入りできていたのになあ・・・。


びっくりびっくりということで、次には胴回りを測定。
08050925
手はくりくりの

こちらも衝撃の数字だった。
08050925b
メジャーのアップ

55.5cmありましたー!
らくちゃんあなたやっぱりデブかもしれないね。


昼間はぎゃおす農園の収穫祭でまったりしてたのに、夜にこんな事件が起こるとは。
08050909
苺が4粒



らくや。
どうやったら痩せますか?

でぶ

— posted by hipi at 10:01 pm  

ネットからの大脱走~その4


朝、屋上で洗濯物を干していたら、目の前のネットの外側を、タタタタターっと茶色のブッタイが駆け抜けていった。
080318a
幅は17~18cmくらい



・・・なんだろう?
・・・野良イタチ?


そう一瞬本気で思ったが、そんなわけないと血の気が引いた。
イエヤマネコじゃん!
普通に常識的に考えて!


洗濯物を手から取り落としたワタシの目の前を、またもやタタタタターっと駆け抜けていく茶色いブッタイ。
なんでアナタ、ネットの外側にいるの?


しかし屋上での脱走は去年3回あって、実は今日で4回目。
いい加減、カイヌシだって慣れてきた。
でも頼むから縁の上を全速力で走らないで~!!


ネットを持ち上げてイエヤマネコを回収しようとしたが、どこもきっちり塞いであって開かない。
重い木のプランターをどかして、やっとイエヤマネコ1匹分のすき間を作り、らくーと呼ぶと、タタタタターっと走ってきて無言で穴に飛び込み、そのまま室内に飛び込んで、ドスドスドスと階段を駆け下りていく音がした。
ご飯を食べに行ったらしい。


何事もなくて良かったが、いったい今日はどこから出たのだろうと、もう一度じっくり現場検証。
部屋へのドアのすぐ横は大きな鉢を置いて塞いであるのだが、風で鉢が動いたようで、イエヤマネコが抜けられるくらいの隙間ができていた。
脱走地点発見。
きっちり塞いだよ~。


ところでらくがネットの外側にいたのは、せいぜい数分のはずだけど、あの慌てぶりからして戻ってきたかったのだと思う。
内側に戻れる場所を捜して、縁をタタタと走っていたようだ。
自分で脱走したくせに。


つか、らくや。
出たところから入ってくれば良かったんじゃないのー?


走っているうちに、どこから出たか分からなくなったのか。
やっぱりおつむがちょっと・・・。


いっちゃんはお散歩に行っても何も心配しなかったけれど、ラクシュミーのことは絶対に出せません。


**********************


ワタシと一緒に屋上に出て、ガクアジサイのチェックに励んでいると思っていたのに。
いつの間にか脱走しやがったラクシュミーさん。
08031809
今まで1階に置いてあったから他の猫のにおいがするのかも

08031811
チェックきびしい

08031813
チェックしつこい

08031819
脱走後の一枚

08031825
ベランダには脱走用の穴がない


脱走

— posted by hipi at 07:55 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0284 sec.
2018.10
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031